ad-728





>ジャガー(Jaguar)

ジャガーが次期XKの発売を示唆。「新型F-Typeと共通のプラットフォームで発売の可能性」

2017/11/12


|XK後継モデルは次期F-Typeと一緒に発表の可能性|

ジャガーはかつて2+2レイアウトのスポーツクーペ、XKを発売していましたが、その販売台数の落ち込みが原因で2014年についに販売終了。
ただ、ジャガーは今でも2+2スポーツカーに興味があるようで、ジャガーのデザイナー、イアン・カラム氏によると「新型F-Type」と一緒にXKの後継モデルを登場させる可能性がある、とのこと。

ジャガーはル・マンにて3連覇したこともあるスポーツカーメーカー

現時点ではこの次期XKについて全く不明ではあるものの、発売するにしても「2021年以前には登場しないだろう」とされており、「事情が許せば」次期XKはF-Type後継モデルとプラットフォームを共有して発売される「かも」というくらいの温度感のようですね。

なお現在F-Typeの販売状況はあまり芳しくなく、しかしそれでもジャガーは「スポーツクーペ」の火を絶やすつもりはなく、次期F-Typeについては「エレクトリックモデルで復活」ということも過去に示唆。

ただ、最新のウワサだと4気筒2リッターエンジンを積むという話も出てきており、つまりは「よく分からない」状況である、ということなのかもしれません。

現在のジャガーは「サルーン」のイメージが非常に強いと思われますが、1950年代にはCタイプとDタイプにてル・マンを席巻し、フェラーリ、ポルシェを抑えて3連覇を果たすなど「スポーツカー」としても輝かしい歴史を持つメーカーでもあります。

そういった過去があることを踏まえてかジャガーは「このままF-Typeの販売を終えてしまえばスポーツカーメーカーとしての歴史が途絶える」と考えているのは間違いなさそう。
なおジャガーは「F-TypeとXKとは競合しない」と発言しており、むしろ今後F-Type一本でスポーツカーを販売するよりも、XKと「2台ワンセットで」開発し発売する方が良いのかもしれませんね。

あわせて読みたい、ジャガーXK関連投稿

->ジャガー(Jaguar)
-, , , ,