ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >スバル(SUBARU)

大荒れの2017年10月新車販売。日産は一気に圏外へ、代わりに選ばれたのはホンダではなく「トヨタ」


★2017年10月の新車販売。日産の検査不正問題にてランキングは大荒れに★

自販連が10月における新車販売の状況を公開(軽自動車除く)。
これを見ると大荒れの様相を呈しており、当然ながら日産勢はほぼ姿を消すことに。
発売されたばかりのリーフが圏外(ベスト30外)からランクインしていますが、これまで1位/2位を走ってきたノートが一気に25位まで転落しています。

日産の代わりに選ばれたのはトヨタだった

なお新車販売台数「ベストテン」のうちトヨタが占めるのはなんと8台。
先月が「6台」であったことを考えると大きな躍進です。
おそらくは日産セレナのかわりに「ヴォクシー」「ノア」「エスクァイア」が選択されていると思われ、ヴォクシーは先月8位から今月3位へ。

同じように日産エクストレイルの代替なのかトヨタ・ハリアーが前月18位から今月14位へ。
しかしながらホンダについては全体的にランキングを下げており、「日産のかわり」に選ばれたのはホンダよりもトヨタのほうが圧倒的に多かった、ということも読み取れます。

1.トヨタ・アクア 10,031台(前月12,869台/3位)
2.トヨタ・プリウス 10,014台(前月13,275台/2位)
3.トヨタ・ヴォクシー 7,417台(前月7,767台/8位)
4.トヨタ・ルーミー 7,090台(前月7,089台/10位)
5.ホンダ・フリード 7,060台(前月10,808台/4位)
6.ホンダ・フィット 7,020台(前月8,814台/5位)
7.トヨタ・シエンタ 6,692台(前月8,679台/6位)
8.トヨタ・カローラ 6,505台(前月5,549台/14位)
9.トヨタ・タンク 6,064台(前月6,233台/13位)
10.トヨタ・ヴィッツ 5,900台(前月6,411台/11位)
11.スバル・インプレッサ 5,390台(前月4,929台/19位)
12.トヨタC-HR 5,305台(前月7,126台/9位)
13.トヨタ・ノア 5,097台(前月6,411台/12位)
14.トヨタ・ハリアー 4,930台(前月4,956台/18位)
15.ホンダ・ステップワゴン 4,737台(前月4,811台/20位)
16.トヨタ・パッソ 4,079台(前月4,423台/24位)
17.ホンダ・ヴェゼル 3,760台(前月5,537台/19位)
18.マツダCX-5 3,747台(前月4,555台/22位)
19.日産リーフ 3,629台(モデルチェンジ)
20.トヨタ・エスクァイア 3,618台(前月4,545台/23位)

当然ながら日産の上位ランカーは大きく順位ダウン、もしくは圏外へ

日産の稼ぎ頭であった「ノート」「セレナ」「エクストレイル」は大きく順位を下げ、かろうじてノートはベスト30内に踏みとどまるも、他モデルは「圏外」に脱落し、販売台数も拾えないほどに凋落してしまっていますね。

25.日産ノート 2,741台(前月15,469台/1位)
-.日産セレナ (前月-台8,187台/7位)
-.日産エクストレイル (前月5,080台/17位)

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等, >日産/インフィニティ(Infinity), >スバル(SUBARU)
-, , , , , ,