ad-300x100-sp





>その他イギリス車

ホワイト&ゴールド(内装はシャンパン&毛皮)でカスタムされたオースチン・ヒーレーが競売に。予想では6000万円超え

2017/11/16

ボディはホワイト、アクセントはゴールド、内装はシャンパンカラーの超ゴージャス仕様

オースチン・ヒーレーをホワイト&ゴールドでカスタムした車両がRMサザビーズの開催するオークションに登場予定。
これは1958年にロンドンで開催されたアールズ・コート・モーターショーに展示された個体とのことで、そのために製造されたワンオフのカスタムモデル。
なおゴールドはメッキとなりますが、これが採用される部分は多岐にわたり、グリルやヘッドライトサラウンド、バンパー、ミラー、ホイール、モール、エンブレムなど。
通常は「クローム仕上げ」となるところすべてが「ゴールド」へ変更されているというイメージですね。

通常モデルの4倍の価格にかかわらず一瞬で買い手がつく

goldie-austin-healey-04

なお、ショー開幕前にすでに買い手がついていたとされ、1983年にレストアを受けるまでに数々のオーナーの手を渡り歩き、その後テキサスにて2012年に再レストア。
現在のところ「史上最もファンタスティックなオースチン・ヒーレー」と言われ、かつ「4輪ディスクブレーキを備えた唯一の個体」であるともされています。

予想では、最高落札価格は6000万円を超える、と見られており、相当な価値を持つ車であることがわかりますね。

goldie-austin-healey-01

トランクのヒンジやノブまでもゴールド。

goldie-austin-healey-17

フューエルフィラーキャップもゴールドですね。

goldie-austin-healey-16

とにかくゴージャスとしか言いようのない車。

goldie-austin-healey-07

インテリアはシャンパンカラーのスウェード&カーペット(シートには毛皮!)。
もちろんスイッチ他トリム、メーターリングなどの金属部にはゴールドメッキが多用されています。

goldie-austin-healey-05

ほかにもあった、ゴールドを使用したカスタムカー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->その他イギリス車
-, , , , , ,