ad-728





>ランボルギーニ・ウルス関連

ランボルギーニがウルスの最新動画を公開。ドライブモードは6つ、「砂漠」「泥」「雪」もある


★ウルスのドライブモードは6つある。中には「サーキット走行用」モードも★

立て続けにウルスの情報を公開し続けるランボルギーニですが、今回はウルスの「ドライブモード」を紹介。
ドライブモードそのものは6つあり、「STRADA/ストラーダ(普通に公道を走るモード)」「SPORT/スポーツ」「CORSA/コルサ(レース=サーキット走行用モード)」「SABBIA/サッビア(砂)」「TERRA/テッラ(たぶん泥)」「NEVE/ネヴェ(雪)」。
今回は砂漠を走る様子とともにそのドライブモード「SABBIA」が紹介されています。

ウルスは相当な速度で砂漠を走行できる

セレクターはウルス独自のもの。
ランボルギーニは現在「ウラカン」「アヴェンタドール」という2モデルを持ちますが、これらの間にはパーツの共通性はほとんどなく、たとえばポルシェであれば「911と718ケイマン/ボクスター」で共有されるようなスイッチ類、ステアリングホイール、パドルといったパーツ類もほぼすべて「ウラカン専用」もしくは「アヴェンタドール専用」。

こういった部分が各モデルの個性を強調しているということになりますが、ウルスにおいてもおそらくは「ウルス専用」のステアリングホイールやパドル、スイッチ類を持つことになり、既存二車種との共通性はなさそうですね。

urus1

おそらくはアダプティブダンパーを標準装備し、それぞれのモードに合わせて車高やダンピングについても変化するものと思われます。

urus2

砂煙を挙げて爆走するウルス。
動画に登場する他の風景からして、ドバイなのかもしれません。

urus3

砂丘をジャンプ!
ドバイの砂漠をランクルで走ってきた経験から言うと、「相当なスピードを出さないと」というか「まず」こんな感じでジャンプするのは無理(小型バギーならいざしらず)。
おそらくウルスの重量は2トン程度あると思われ、その巨体をジャンプさせるほどなので、相当な速度で砂上を走れる、ということになりますね。

ursu4

あわせて読みたいランボルギーニ・ウルス関連投稿

->ランボルギーニ・ウルス関連
-, , , ,