ad-728





>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイス・ドーンの超絶カスタム登場。ワイドボディキット装着にて全幅2メートル7センチ

2017/11/26


すごいロールスでた。ワイドボディのドーン

ノヴィテック・グループに属するチューナー、「Spofec(スポーフェック)」がロールスロイス・ドーンをカスタム。※スポーテックと名前が似ているものの別のチューナー
カーボンファイバー製のワイドフェンダーを装着していることが特徴ですが、これは流行りのリベット留めオーバーフェンダーではなく、「ブリスターフェンダー」。

取り付け部は美しくスムージング

rolls-royce-dawn-by-spofec8

さらにボディとオーバーフェンダーとの境界にはスムージングが施され、「いかにも」取り付けたという印象がないのも良いですね。
なおフェンダーのホイールアーチは純正よりも大きく取られ、22インチサイズのタイヤ/ホイールを難なく収めることに。

rolls-royce-dawn-by-spofec4

ワイドフェンダーは左右合わせて13センチ拡大しており、ドーンはもともと幅1945ミリなので、カスタムにより2メートル7センチというランボルギーニ・アヴェンタドール並みの全幅へ。
なお全長は5295ミリ、全高は1500ミリ。

rolls-royce-dawn-by-spofec5

前後フェンダーの拡大に合わせて前後バンパーも拡大されており、しかし「見るからに派手」な感じがしないのもいいですね。

rolls-royce-dawn-by-spofec2

ロールスロイス・ドーンのエンジンは6.6リッターV12、出力はもともと570馬力のところ686馬力にまでチューン。

rolls-royce-dawn-by-spofec7

0-100キロ加速は4.6秒となっており、これはノーマルよりも0.3秒速い数字となっています。

rolls-royce-dawn-by-spofec

インテリアについては言及がないものの、もともと世界最高級レベルの仕上げを持っており、カスタムせずとも十分に満足できるものだと言えそうです。

合わせて読みたいロールスロイス・ドーン関連投稿

rolls-royce-dawn-by-spofec9

->ロールスロイス(Rolls-Royce)
-, ,