ad-728





■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren)

マクラーレンが新型ハイパーカーの画像を追加公開。これまでとは異なるテールを持ち、次世代デザインとして広く採用?


マクラーレンの新型車発表ペースは早い。買い換える方も大変

マクラーレンが12月10日に新型スポーツカーを公開する、と発表。
これは先日「センターマフラー」を持つ様子が公開された車両と同一と見られますが、おそらくは「アルティメット」シリーズに属する、つまり「P1の後継」とも考えられるモデル。
P1そのものは登場から5年を迎えているものの、かなり早いタイミングでの「後継」登場と言えそうです(エンツォフェラーリやラ・フェラーリなどのフェラーリ各記念モデル、ポルシェ・カレラGT/918スパイダーの発売インターバルと比較して)。

P1後継はサーキット重視、F1後継はグランドツアラー

なお、マクラーレンにおいては現在、この「P1後継」と「BP23」なるプロジェクトが存在。
これらはそれぞれ別と思われ、P1後継は今回公開された画像に関するものと言われており、これはマクラーレン720Sの4リッターツインターボエンジンをさらにチューンして搭載する一方、「ハイブリッドなし」との見方が大勢を占めています。

フレーム自体は「カーボンモノセル」採用と言われ、しかし現在の「Ⅱ」からバージョンアップがあるのかどうか不明。
最も大きな変化は「デザイン」だと思われますが、これまでマクラーレンが採用しなかったような「加飾のついた」マフラーエンド、そして今回公開された画像に見られる「バー状のテールランプ」など、新しい意匠が見られますね。

なお、過去にP1のデザイン(主にはヘッドライトととテールランプ。650Sは12Cのアップデート版だったのでテールランプ構造を変更するまではゆかなかった)がその後スーパーシリーズの「650S」、スポーツシリーズとして新発売となった「540C/570GT/570S」へと受け継がれたことを考えると、今回の新型スポーツカー、つまりP1後継モデルのデザインが「新たなマクラーレンのデザイン」として次の時代を築くのかもしれません。

なお、「BP23」は「ビスポーク・プロジェクト、2列3人乗り」を意味し、これはF1同様に「センターシート」。
究極のスポーツ性よりもグランドツアラー的な性格が与えられるようで、「ビスポーク」のコードネームが示す通り、「非常に限られた」生産になるのでは、と思われます。

Mclaren BP23

あわせて読みたいマクラーレンの新型車関連投稿

-■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >マクラーレン(McLaren)
-, , , ,