ad-728





■近況について

こんな夢を見た。熱いライダーに遭遇する、沈没船を引き上げる、カッパハゲになる

2018/01/06


| 「こんな夢を見た」三連発 |

blog

こんな夢を見た(ホンダPCX、熱いライダー)

ぼくは夢の中でホンダPCXを運転しています。
走っているのは家の近くで、けっこううねった山道(下り)があり、ぼくはどこかへ行こうとしているのですが、そこを通らなくてはなりません。

そしてそこを気分よく通りぬけ、山を下りてきたところの信号で停まった時に一台のバイクがぼくの横につけ、そのライダーがフルフェイス・ヘルメットのバイザーをシャコっと上げ、こう言います。
「もっと!もっとカーブでは(車体を)傾けないとだめだよ!もっとこう!」

IMG_7367

松岡修造のように身振り手振りを交え、彼は非常に熱く語るのですが、ぼくは「いやいやホンダPCXはそんなバイクじゃないだろう」とか冷静に考えたりするのですね。

ちょっと面白く、妙にほっこりした気分になる夢でした。
たしかにホンダPCXはそういった手合のバイクではないですが、彼のようにいつでも、どんな条件でも熱い気持ちだけは忘れないようにしよう、と改めて思います。

奇妙なライダーではありましたが、彼は今日も別の人の夢の中で、熱く語りかけて人々を元気にしているのかもしれません。

こんな夢を見た(水中から沈没船を引き上げる)

今回は、今までに見たことがないたぐいの夢。
夢の中で、ぼくはなぜか特殊部隊のようなところに配属されていて、沈没した船の引き上げに関わっているようです。

潜水にための装備も身につけた状態で、ヘリコプターで現場まで運ばれているのですが、比較的水の透明度が高く、沈んでいる船体の下の方まで見ることができます。

はじめて見るパターンではありますが、これも「夢の中で経験のないことをさせられている」亜種と思われ、なんらかのプレッシャーを感じているのかもしれませんね。

IMG_0101

こんな夢を見た(カッパハゲ)

先日、頭のてっぺんがカッパの皿のように、スコーンと禿げてしまう夢を見ました。
以前、よく歯が抜ける夢を見たりしましたが、ハゲははじめてのパターンであります。

ほかに良くあるパターンとしては、「無理を押し付けられる」というもので、運転したことがないような大きなトラックで細い道を走らされる、急にピンチヒッターとしてバンドのメンバーに加入させられる(しかも演奏経験の無い楽器で)、なぜかヒーローに祭り上げられてしまう、というものでしたが、こちらも最近はあまり見ないようですね。
※自分の能力を超える役割を押し付けられる夢を見るときは、実生活で何らかのプレッシャーを感じているのだと言われている。そして体の一部を失う夢は何か(お金など)を失うことを潜在的に恐れていることが多い、とされている

-■近況について
-, , ,