ad-728





>ベントレー(Bentley) ■映画や音楽、本について

エルトン・ジョンが25年も所有していた希少なベントレーが競売に。生産わずか431台

2017/12/01

エルトン・ジョンはこの車を25年も所有していた

サー・エルトン・ジョンの乗っていたベントレーがオークションに登場予定。
これは1959年モデル「ベントレーS1 コンチネンタル・スポーツ・サルーン」で431台のみが製造されたもの。
ボディワークは「マリナー」によるもので、現在ではもっとも高価な車のひとつに数えられるようですね。
なお、サー・エルトン・ジョンはかなりの車好きでも知られ、これまでにも同氏の所有していたフェラーリ512TR、フェラーリ・デイトナ、マセラティ・クワトロポルテなどが競売に登場。

”マリナー”がベントレー傘下に入った年に製造

流麗なボディラインを持つ車が好きなようで、同氏所有による”獰猛な”ランボルギーニがオークションに、という話はあまり聞かず、やはり”美しい”フェラーリが多いようですね。
加えてスポーツカーを好むようで、ほかには初代NSXを登場すぐさま購入し、当時の恋人にプレゼントしたことでも知られます。

elton-john-bentley-18 copy

このベントレーS1 コンチネンタル・スポーツ・サルーンに話を戻すと、サー・エルトン・ジョンがこれを購入したのは1976年で、それまでにも複数のオーナーの手を経ています。
その後サー・エルトン・ジョンは25年もこの車を保有していたとされるので、かなり気に入っていたのでしょうね。

elton-john-bentley-17 copy

その後はビジネスマンであるアラン・シュガー氏にこの車を売却し、そして今回の出品という経緯になるそうですが、もちろん徹底的にレストアされコンディションは抜群、とのこと。
予想では最高で7400万円程度の落札額になるとも見られているようですね。

elton-john-bentley-19 copy

ベントレーのカスタム部門「マリナー」とは?

なお、現在ベントレーのカスタム部門として知られる「マリナー」ですが、もともとはベントレーと別会社。
1559年に同行使馬具製造業を経て馬車の製造を開始。
その後の1923年にベントレーの車をカスタムしたことをきっかけに両者の関係が深まった、とされています(当時は車体を自動車メーカーから購入し、上モノはコーチビルダーにて架装する方式が一般的)。

その後1959年(ちょうどこのS1 コンチネンタル・スポーツ・サルーンが製造された年)にマリナーはベントレー(当時はロールスロイスも同じグループ)傘下に。
現在はその流れのまま「ベントレーのカスタマイゼーション部門」として活躍するに至っていますが、カスタムの他限定車の制作、ワンオフ車両の制作などを担当しています。

ほかにどんなものが?有名人やミュージシャンの乗っていた車が販売された例

【まとめ】どんなものがある?ワム!やロッド・スチュワート他有名人所有で競売に出されたもの
グランツーリスモに楽曲「Turbo Lover」が収録されたジューダス・プリーストのポルシェ911ターボが競売に登場
スティーブ・ジョブズの乗っていたBMW Z8が競売に。2人めのオーナーが大事に保管していたもので程度上々
マイケル・ジョーダンの乗っていたマクラーレンSLR722エディションが中古にて。価格は7000万円
J・ガイルズ所有の希少なフェラーリほかバイク、レーシングスーツもオークションへ。総額1億円近く
マイク・タイソン氏のフェラーリF50が競売に。「F50史上二番目」の高額落札という予想
メッシ所有とされるマセラティ・グラントゥーリズモMCストラダーレ販売中。お値段1200万円
エルトン・ジョン所有のフェラーリ・デイトナが競売に。ヒットチャートでトップ獲得記念に購入された車両
フロイド・メイウェザー所有のケーニグセグCCXRが競売に。世界で三台、新車価格は5億6000万円
世界でもっとも価値のあるポルシェ917Kが競売に。「栄光のル・マン」に登場した個体そのもの
ジャニス・ジョプリンのポルシェ356が2億円超で落札。最高値更新に
ずっと倉庫に眠ったまま。キンクスのレイ・デイヴィスが乗っていたベントレーS2が競売に
カッコええやん。ジャスティン・ビーバーのフェラーリ458イタリアが競売に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ベントレー(Bentley), ■映画や音楽、本について
-, , , ,