>ポルシェ911関連

テックアートがポルシェ911GT3用最新エアロキット「カーボンスポーツ」発表。GT2RS風に

投稿日:2017/12/10 更新日:

エッセン・モーターショーにてその詳細を公開予定

テックアートがポルシェ911GT3(991.2)のチューニングプログラムを発表予定。
今回はまずその画像が公開されていますが、エッセン・モーターショー発表時にはそのパフォーマンスについても明らかになる見込み。
今回発表されたエアロキットは「カーボン・スポーツ・パッケージ」と呼ばれ、エアアウトレット付きの軽量カーボンボンネット、エアブレード付きのフロントバンパー、サイドスカート、リアウイング、リアディフューザーにて構成。

仕上げの美しさはテックアートならでは

TECHART_911_GT3_09

カーボンパーツの仕上げにおける美しさはテックアートならでは。

TECHART_911_GT3_07

見る限りエキゾーストシステムも交換されているようですね。
アクラポヴィッチっぽいカーボンスリーブが装着されたテールパイプをもっています。

TECHART_911_GT3_06

カーボン製リアウイング。

TECHART_911_GT3_05

スポイラー上のグラフィックはテックアートの911ターボをベースにしたコンプリートカー「GTストリートR」に採用されたものと似ています。

TECHART_911_GT3_04

さらにはセンターロックホイール(鍛造20インチ)も発表されており、これはボディカラーにマッチしたレッドのライン入り。

TECHART_911_GT3_03

フロントバンパー左右のエアインテークにもカーボン製のガイド付き。
ヘッドライトにはテックアートならではの「リング」が装着済みとなります。

TECHART_911_GT3_02

カーボン製ルーフスポイラー。
これは他の911にも装着できそうで、単品でも人気が出そうですね。

TECHART_911_GT3_10

インテリアもフルカスタム。
レザー、アルカンタラ、ペイントが駆使されており、シートバックや座面にもボディカラーと連動したストライプ入り。
エアベント、ドアインナーハンドルもボディカラー同色に。

TECHART_911_GT3_13

センターコンソールはアルカンタラ貼り+レッドステッチ。
ステアリングホイールは「テックアート・バージョン7」で、アルカンターラ+レッドペイント(パドルもレッドに塗装済み)。
シフトノブやエアコン吹き出し口の枠、ノブもボディカラー同色となっており、かなりカスタム間の強い内装となっています。

TECHART_911_GT3_11

あわせて読みたいテックアート関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ポルシェ911関連
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.