ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

新型スープラは「スープラ」以外の名称に?現在トヨタで協議中、来年まで決定は持ち越しに


じゃあいったい何に?

新型トヨタ・スープラには「スープラ」の名称が与えられない可能性が浮上。
これはロサンゼルス・モーターショー開催中に北米トヨタの副社長とゼネラル・マネージャーがメディアに語った内容だとされており、「スープラという名称はその新型車に与えられない」と述べたもの。
加えて「我々には別のアイデアがある」としており、「急にそんなこと言われても」という感じですね。

北米トヨタ「スープラの名はあまりに偉大」

当初新型「スープラ」の話が出たのは、北米において「スープラ」の商標が登録されたことに端を発しており、しかし今回BMWと共同開発するスポーツカーに「スープラ」の名称が与えられないのであれば、「別にスープラが存在する可能性がある(出ないと登録した意味がない)」とも考えられます。

ちなみに新型スープラ登場の噂が出た時には「GT-Rに対抗できるスーパースポーツ」だと報じられ、カーボンモノコックシャシーを持つスーパーカーレベルの車だ、とも。
それがいつの間にか「BMWと共同開発を行う2-2.5リッターエンジン搭載のスポーツカー」ということになってしまって「あれ?」と思ったのですが、トヨタとしては今回別に「スープラ」を用意している可能性も。

なお「スープラ」という名前は「スーパー」の上をゆくラテン語なので、トヨタとしては「最上級」のスポーツカーにこれを使用したいと考えているはずで、となると今回のスポーツカーにはちょっと不釣り合いな気もします(特に、以前ライバルでもあった日産GT-RやホンダNSXが現在スーパーな性能を誇るとなるとなおのこと)。

しかしながら現在「86」を持ち、そこへ今回の新型スポーツカー、そしてさらに「スープラ」を別に投入というのはちょっと考えにくく(さらにS-FRの発売、MR2復活の噂もある)、となるとやはり今回のモデルが予定通り「スープラ」となるのか、それとも今回のスポーツカーが別の名前になるのであれば「スープラ」は登場しないのか、と考えたり。

トヨタは現在「GR」ブランドを立ち上げており、当初「スープラはGRブランドから販売」という話もあって、「スープラ」という名称の採用自体が曖昧だったのも確か。
なお、上述の副社長は「スープラ」という名称は新型スポーツカーに使用する候補の一つで(あまりに偉大な名称であり、安易に使用すべきではないという感じ)、来年初めまでは決定されないとも語っており、まだまだこの件については流動的。

しかしながらトヨタは最近にも「スープラ、86、MR2を持ってスポーツカー三本柱とする」とも発言しているので、ここでスープラを登場させないのも考えにくく、「いったいどうなってるの」という感じですね。※しかし今更プロダクトポートフォリオを変更するわけにも行かないとは思う

ぼくが思うに、今回の新型スポーツカーについて、日本のトヨタは「スープラで行こう」と考えたものの、アメリカ側が「これはスープラにはふさわしくない」と横槍を入れたのでは、という気も。
真実は不明ですが、BMW Z4共々、発表はまだまだ先になりそうですね。

合わせて読みたい新型スープラ関連投稿

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , ,