ad-728





>ウラカンの仕様/インプレッション/近況

今日のランボルギーニ・ウラカン。ナナガン(天保山)では最後となりそうな撮影を敢行

2017/12/04


多分これがナナガン最後の撮影

さて、ナナガン(大阪・天保山第七突堤)にてランボルギーニ・ウラカンの撮影を敢行。
そろそろ一般立ち入り禁止となるので、おそらくは今回が「最後」に撮影になるかと思います。
ただ、ナナガンの立ち入り禁止の範囲となる範囲は今のところ不明であり、岸壁のみなのか、他の部分も入れなくなるのかは謎。
現在は以前にあった倉庫を取り壊しており、おそらくはここに何かを建てると思われ、それを鑑みると「付近一帯」が入れなくなるのかもしれません。

やはり規制直前で多くの来訪者で賑わう状態に

今回はそういった「立ち入り禁止化」の報道を受けてか多くの人が撮影にやってきており、中にはスバルのグループ、ミニバンのグループ、VIPカーのグループ、旧車グループなど様々な車たちが。
ナナガンには数カ所撮影に適した場所があるものの、ほとんどの場所は先着の人たちが撮影中で、ぼくはなかなか輪に入れずに別の場所へと移動して撮影を行うことに。

なお、ぼくの考えるナナガンでの撮影スポットは下の4カ所。

nanagan

1はおなじみ岸壁ですね(これは以前にガヤルドを撮影したもの)。

IMG_7070

2はこういった場所。

IMG_0037

3はこんな感じ。

IMG_0654

その他、倉庫と倉庫の間だとこういった雰囲気ですね。

IMG_5865

今回撮影したウラカンの画像を紹介してみる

今回ぼくが撮影したのは「4」で、1〜3まではたくさんの人がいたにも関わらず、ここは誰もいなかったので思う存分撮影してみることに。
こういった感じのロケーションで、以前にもアウディTTを撮影した場所でもあります。

IMG_1426

ウラカンの後ろの方の壁に出っ張りがありますが、この出っ張りのところに登ると俯瞰した画像を撮ることができます。

IMG_1465

ドアを閉じたところ。

IMG_1456

後ろから。

IMG_1446

リアのカーボンパーツ。

IMG_1414

こちらはフロント。

IMG_1383

インテリア。

IMG_1377

こんな感じで貸切状態。

IMG_1404

他の画像はFacebookのアルバムにアップしています。

->ウラカンの仕様/インプレッション/近況
-, , , , ,