ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >スバル(SUBARU) >スズキ(SUZUKI)

2017年11月の国産車登録状況。なぜかカローラが伸び続けて4位に。日産は回復、ホンダとマツダはちょっと弱い


やはりミニバンとコンパクト人気は変わらず

2017年11月の自動車(軽自動車除く)販売状況が公開に。
これを見ると先月から大きな変動がいくつかあるようです。
まずは「カローラの台頭」。
先々月14位、先月8位、11月4位、とかなりな勢いで販売を伸ばしており、このままだベスト3にも入りそうな勢い。

日産が回復基調、ホンダは弱い

その他だと日産の登録がやや回復したようで、ノートは先月の2,741台から11月は6,893台と倍以上に(それでもピークには遠く及ばない)。
同じ日産だとセレナはベスト20に入らないまでも21位まで戻し(先月は圏外)、エクストレイルも別と30外(圏外)から28位にまで復調しています。

その他特筆すべきはホンダ・フリードの下落傾向。
先々月4位、先月5位、11月9位と言った感じで徐々にランクを下げていますね。
そしてヴェゼルも同様に下がっていて、15→17→19位と下がっており、台数だと3,735台でC-HRの6,001台にずいぶん差をつけられることに。

マツダはCX-5が今回ベスト20から漏れて23位に後退し、先月は28位にとどまっていたデミオも30位から出てしまい、マツダとしては「ベスト30に入ったのはCX-5の一台だけ」。

そしてこうやってランキングを見ると「コンパクトカー、ミニバンが強いという傾向は不変」であること、セダンはサッパリであることもわかりますね。

それでは2017年11月のランキングを見てみよう

1.トヨタ・プリウス 11,728台(前月10,014台/2位)
2.トヨタ・アクア 9,985台(前月10,031台/1位)
3.ホンダ・フィット 9,217台(前月7,020台/6位)
4.トヨタ・カローラ 8,381台(前月6,505台/8位)
5.トヨタ・シエンタ 6,692台(前月6,692台/7位)
6.トヨタ・ルーミー 7,381台(前月7,090台/4位)
7.トヨタ・ヴィッツ 7,311台(前月5,900台/10位)
8.日産ノート 6,893台(前月2,741台/25位)
9.トヨタ・タンク 6,718台(前月6,064台/9位)
10.トヨタ・ヴォクシー 6,111台(前月7,417台/3位)
11.ホンダ・フリード 6,031台(前月7,060台/5位)
12.トヨタC-HR 6,001台(前月5,305台/12位)
13.ホンダ・ステップワゴン 5,032台(前月4,737台/15位)
14.トヨタ・ノア 4,759台(前月5,097台/13位)
15.トヨタ・ハリアー 4,672台(前月4,930台/14位)
16.スバル・インプレッサ 4,294台(前月5,390台/11位)
17.トヨタ・パッソ 4,216台(前月4,079台/16位)
18.スズキ・ソリオ 3,906台(前月3,590台/21位)
19.ホンダ・ヴェゼル 3,735台(前月3,760台/17位)
20.トヨタ・エスクァイア 3,726台(前月3,618台/20位)

あわせて読みたい関連投稿

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等, >日産/インフィニティ(Infinity), >マツダ(MAZDA), >スバル(SUBARU), >スズキ(SUZUKI)
-, , , , , ,