ad-728





>ランボルギーニ・ウルス関連

ウルス「3ドア」のレンダリング登場。実際に発売されるかどうかを考えてみる

2017/12/18

| 遅れて登場、ウルスの「3ドア」レンダリング |

ランボルギーニ・ウルス発表後に「ウルス・ペルフォルマンテ」「ウルスSV」「ウルスのイタリア警察仕様」などのレンダリングが公開されていますが、今回は「ウルスの3ドア」がレンダリングとして登場。

ウルスの後部ドアハンドルはなぜ隠れていない?

現在のウルス(5ドア)自体がスローピングルーフを持ち「クーペスタイル」であるためにあえて「3ドア」を投入することはまずないと思われますが、このレンダリングはなかなか魅力的ではありますね。

なお、ぼくがちょっとウルスで「不思議」に思ったのは、「よりクーペらしく見せるために」なぜ後部ドアのハンドルを隠さなかったのか、ということ。
おそらくはサッシュレスであるためにドアハンドルを隠すべき場所(サッシュ)がなかったのだと思われますが、ウラカンのように「ポップアップ」でも良かったのではと考えています。

ただ、ポップアップ式ドアハンドルは空気抵抗という面では「有用」ではあるものの実用面では「けっこう面倒」なのも間違いなく、ウルスの場合はクルマの用途や購買層を考慮し、あえてポップアップ式を採用しなかったのかもしれませんね。

現在後部ドアハンドルを隠すのはトレンドではない?

ちなみにアルファロメオは「ジュリエッタ」など4/5ドアモデルにおいて後部ドアのハンドルを隠す傾向にあったものの、「ジュリア」や「ステルヴィオ」では前後ドアに同様のドアハンドルを装備。
ポルシェ(マカン/カイエン)はもちろん、BMW X4/X6、メルセデス・ベンツGLEクーペ/GLCクーペにおいても同様に「後部ドアハンドルを隠していない」ところを見ると、現在は「ドアハンドルを隠さない」のがトレンドなのかもしれません。

なおレンジローバー・ヴェラールは前後ドアとも「ポップアップ式」ドアハンドルですが、これは隠すという要素よりもフラッシュサーフェス化を狙ったものだと言えそうです。

なお、ランボルギーニの属するVWアウディグループでは「クーペSUV」といえるモデルはなく、しかしたびたびポルシェでは「マカン・クーペ」「カイエン・クーペ」、ベントレーでは「3ドア」登場のウワサがありますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ・ウルス関連
-, , , , , ,