ad-728





>アウディ(Audi) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

アウディスポーツ「2020年にエレクトリックモデル発売」。AMGも発売予定、しかしBMW Mは「ナシ」

2017/12/27


| アウディスポーツもエレクトリック |

現在、フォルクスワーゲン・アウディグループは急速にエレクトリック化を進めており、2025年までに80ものエレクトリックモデル(EVだけではなくPHEVも含む)を投入する、と発表しています。
もちろんアウディもそこには含まれ、かつ重要な役割を施すことになるものの、今回アウディスポーツCEO、ステファン・ヴィンケルマン氏が「2020後半にアウディスポーツ初のエレクトリックモデル登場」と発言。

アウディスポーツ、メルセデスAMGは「エレクトリック化」、一方でBMW Mは「ない」

「アウディスポーツ」はアウディのパイパフォーマンスカー部門であり、現在は「S」「RS」モデルのほかレース用マシンも販売しており、以前の社名は「クワトロ」。
クワトロはアウディ躍進のきっかけとなった4WDシステムを指しますが、社名変更でもわかるとおり「今後は4WDにこだわらない」という方向を示しています。

FRやFFも視野に入ってくるということになりますが、すでにR8の「後輪駆動」つまりMRモデルの限定ながら発売しており、その動きはこれまでにないほどアグレッシブ。

そんな中での「エレクトリック化」ですが、どういったモデルがエレクトリック化されるのかは今のところ謎。
ライバルでもあるBMW"M”は(あれだけエレクトリック化に熱心な会社であるのに)今のところMモデルのエレクトリック化は行わないとしており、逆にメルセデスAMGは様々なテストカーを走らせたり、とエレクトリック化に熱心な様子です。

BMWがハイパフォーマンスカーにおいてエレクトリック化を行わない理由は「バッテリー重量」だとし、ハイパフォーマンスカーはどこまでもピュアであるべきだと考えている模様。
一方でシティコミューター、一般的な乗用車セグメントにおいてはエレクトリック化をほかメーカーに先駆けて進めていて、ここは「ブランドあげてエレクトリック化」のアウディ、メルセデス・ベンツとはかなり異なるところですね。※BMWはエレクトリック化すべきモデルと、「しない」モデルとを切り分けており、他メーカーは「全車」エレクトリック化の方向

実際にi3やi8を発売した経験から「エレクトリックとスポーツカーとは相容れない」と判断したのかもしれず(そのためi8のMバージョンも”ない”と断じている)、だとするとこのBMWの判断は非常に興味深いものでもあります。

なお、メルセデスAMG GTの4ドアバージョン「AMG GT4(仮)」はメルセデス・ベンツのエレクトリックブランド「EQ」パワーを得て4リッターV8ターボ+ハイブリッドから800馬力を発生するとも言われますが、時期的なものを考えると、アウディスポーツによる「最初のエレクトリックモデル」よりはこちらのほうが早く登場するかもしれませんね。

あわせて読みたい関連投稿

->アウディ(Audi), >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , ,