ad-728





>ランボルギーニ・ウルス関連

シンガポールにてランボルギーニ・ウルス公開イベント開催。日本では2月に開催予定

2017/12/16

シンガポールが「本国に次ぐ」最速公開国に

シンガポールにて、ランボルギーニ・ウルスの公開イベントが開催。
イタリアにて行われた発表イベントに次ぐ「世界2番目」で、相当に早い公開だと言えそうです。
今回その様子がランボルギーニの公式ツイッターにて公開されていますが、車体はホワイト(たぶんビアンコ・モノセルス)、そして各部をグロスブラックに変更するオプション、そしてグロスブラックのホイールという仕様。

ホディカラーはホワイト

シンガポールは比較的富裕層が多く、昔からランボルギーニにとっても重要なマーケットでもあり、現地のインポーターもガヤルドの「シンガポール限定モデル」を導入するなど熱心に活動する様子が報じられていますね。

urus2

なおウルスは今後ワールドツアーに出ることになり、世界各国でお披露目されることに。
日本だと2月になると思われますが、開催地やスケジュールは現在未定。

世界中で公開されるウルスのボディカラーもある程度統一されているのか、それともバラバラなのかは不明ですが、とにかく一般公開が待たれるニューモデルのひとつですね。

現在、こういった「限定にて新型車公開イベント」は各メーカーが重要視するイベントとなっており、とくに高級ブランドとなるほどその傾向が顕著。
その場での受注が見込めるのはもちろんですが、参加する顧客にとっても満足できるイベントとなれば、そのブランドへの忠誠心が増すことになり、メーカーとっては費用はかかるものの「重要な」行事とも言えます(ぼくら消費者からすると、招待してもらうのがなかなか難しい、というのが実情ですが)。

あわせて読みたいランボルギーニ・ウルス関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ランボルギーニ・ウルス関連
-, , ,