ad-728





>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

インフィニティが方向性変更?「新しいデザイン言語を持つ第一弾」コンセプトカーのティーザー画像を公開


| インフィニティはデザインの方向性をチェンジ? |

インフィニティが「新しいデザイン言語を示す」コンセプトカーのティーザー画像を公開。
インフィニティによればこのコンセプトカーは「セダン」であり、「新しいデザインにおける最初のマニフェスト」とのこと。
加えて「伝統的なセダンを次の次元へと進化させるもの」、とデザイン部門の責任者であるKarim Habib氏が語っています。
デザイン的特徴としては”長いキャビン””筋肉質なスタイル””バランスの取れたプロポーション”としており、実車はデトロイト・モーターショーにて公開される模様。

インフィニティは方向性の変化を模索?

なおインフィニティは「うねるような」ラインを持つことがこれまでの特徴で、ある種の「エッジ」を活用する日産とは対象的。※画像は今年に公開された”インフィニティ・プロトタイプ9”

日産は「先進的」「シャープ」というイメージがあるものの、インフィニティは「クラシカル」「優雅」といったイメージも感じます。
そのインフィニティがこれまでのイメージから「新次元へ」移行するということになりますが、今後どういった方向性を示してくれるのかについては期待したいところですね(今回公開されたコンセプトカーの画像を見るとかなり未来的なイメージを持つようにも思われる)。

なおレクサスも最近「ブランドシフト」を明言し、その方向性は「和」。
そのために最新モデルである「LS」についても内外装に和を感じさせるデザインを持ち、ショールームも「和」へとイメージチェンジ。

インフィニティのエンブレムは「富士山」「未来へと続く道」。
よってこちらも「和」をベースにしたブランドだとも言えますね。
インフィニティは2017年では「Prototype 9」「QX80 Monograph」「QX50 Concept」を発表。
2016年だと「QX Sport Inspiration」を発表しているものの、いずれもスポーツカーもしくはSUVであり、セダンのコンセプトカーを発表するのは実に久しぶり(インフィニティのコンセプトカー一覧は日産がオフィシャルコンテンツ”INFINITY DESIGN”として公開している)。

あわせて読みたいインフィニティ関連投稿

->日産/インフィニティ(Infinity), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, , , ,