ad-728





>ポルシェ911関連 >シボレー(CHEVROLET) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >テスラ(TESLA) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

米で「また買う」と評判の車のトップ5。1:テスラ・モデルS、2:ポルシェ911、3:コルベット

2017/12/26


| 今回は車種別の満足度ランキング |

おなじみ米コンシューマーレポート(Consumer Reports)が2017年の総括を続々発表。
これまでも「信頼性が高いメーカーのランキング」「信頼性が低いメーカーのランキング」「ユーザーが買って公開した車のランキング」などを続々公開。
今回動画としてアップされたのは、メーカーではなく「満足度の高い”クルマ”」。
基本的にはユーザーからの意見をもとに、コンシューマーレポートのテスター自身がテストした内容を「ドライビングエクスペリエンス」「快適さ」「価値」「スタイリング」「オーディオ」「エアコン」という6つに沿って調査・判断したもの。

なお、「エアコン」「オーディオ」が独立している当たり、アメリカ人がここをかなり重視していることもわかりますが、これが多くのメーカーが純正オプションにて「BOSE」「バング&オルフセン」「ブラウプンクト」などを採用するわけだ、と思います。
加えてアメ車に試乗するとそのエアコンの効きの速さ(夏だとすぐに涼しくなり、冬だと車内がすぐに暖まる)に驚かされることもありますが、これも同じようにアメリカ人が重視するところなのでしょうね。

ランキングはこうなっている


1位:テスラ・モデルS

トップは安定のテスラ。
テスラは「ブランド別信頼性」でもランキングトップを取っており、相当に人気のあるブランドそして車だと言えそうですね。
アンケート回答者の92.5%が「次もまたモデルSを買う」と回答しています。

2位:ポルシェ911

ポルシェもブランド別ランキングでは2位ですが、販売の半数にのぼろうというマカンでも、その次に販売の多いカイエンでもなく「911」がランクイン。
991世代以降、大きく(一般人に対する)ドライバビリティ、そしてインテリアの質感や快適性を向上させたことが理由だと思われます。
こちらは92.1%が「また買う」と回答。

3位:シボレー・コルベット

こういったランキングでアメ車が入るのは(アメリカでのアンケートなのに)非常に珍しいのですが、たしかに運転した印象ではコストパフォーマンスが非常に高い、と感じさせる車ですね。
こちらは91.2%がまた買う、と回答。

4位:リンカーン・コンチネンタル

高級車ブランド、「リンカーン」。
さすがに米国大統領の名が与えられていることからもわかるとおり「アメリカ人の考える高級さ」が表現された車で、快適性というところが大きかったのかもしれません。

5位:フォードF-350

フォードF-150よりも大きな(数字が大きい方が車体が大きい)F-350。
超ヘビーデューティーなトラックですが、90%の人が「また買う」と回答しています。

それでは動画を見てみよう

こちらがその動画、「Happy on the Highway: The 5 Most Satisfying New Cars | Consumer Reports」。

こちらも同じくコンシューマーレポートですが、「買ってよかった」とオーナーが感じた”中古”SUVトップ5をまとめた動画「The Top 5 Used SUVs Owners Love (And the 3 to Avoid) | Consumer Reports」。
トヨタ、ホンダが強いのは毎回のことですが、今回はフォルクスワーゲンがランクイン。
その順位はホンダ・パイロット、VWトゥアレグ、ジープ・ラングラー、トヨタ4ランナー、トヨタ・ハイランダーとなっています。

あわせて読みたい満足度/アンケート関連投稿

->ポルシェ911関連, >シボレー(CHEVROLET), >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >テスラ(TESLA), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, , , , , , ,