>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

【動画】ニュルでのドリフトは違法だった!それでもあえてドリフト走行を行う車のコンピレーション

投稿日:2018/01/11 更新日:

| あえて禁止されているドリフトを行う車たち |

ニュルブルクリンクには154ものコーナーがありますが、ニュルブルクリンクでは全てのコーナーにおいて「ドリフト禁止」。
ニュルブルクリンクは(一般開放デーだと)お金を払えば誰でも走行でき、様々なスキルのドライバー、様々な車が走行することに。
そういった環境において「ドリフト」を行うことは非常な危険を伴う、ということが理由のようですね。

ドリフトモード搭載車の増加もドリフト人気に拍車?

例えばドリフト走行をする車は、その走行ラインを読みにくく、後続車との意図しないクラッシュにつながる可能性もありますし、自分のスキルを過信したドライバーが車をコントロールできずにスピン→クラッシュに至ることも。
最近はフォード・フォーカスやBMW M5、メルセデス AMG E63 Sなどに「ドリフトモード」が搭載され、マクラーレン720にも「(なんとドリフトアングルの指定までできる)ドリフトモード」が搭載され、やはりこれを試して見たくなる人も多いのかもしれません。

それでは動画を見てみよう

こちらが違法にも関わらず、果敢にニュルでドリフトを行う車のコンピレーション動画、「ILLEGAL DRIFTS Compilation 2017 Nürburgring Nordschleife Touristenfahrten」。
中には「意図せずして」ドリフトとなってしまった車もありますが、先日の「クラッシュ総集編」と合わせてとにかくBMWが多い、ということがわかりますね。

https://www.youtube.com/watch?v=0Mqk1aDo-jU

合わせて読みたいニュルブルクリンクの事故や珍事関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■その他自動車関連ニュース・ネタなど
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.