ad-728





>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

メルセデスAMG GT4(仮)の新たな噂。「エンジンはM177」「9速」「640馬力と805馬力」

2018/01/05

| AMG GTよりもCLSのAMGバージョンということになりそう |

メルセデスAMG専売モデル第二弾となる「4ドア」モデルの情報がちらほら。
現在はニュルブルクリンクや北欧でのテスト風景が目撃されており、メルセデス・ベンツCLS似、しかしより大きなホイールアーチを持つなどアグレッシブなスタイルになるであろうことが判明しています(リアのポップアップ式ウイングも)。

エンジン、トランスミッションもAMG GTとは別

そのほかについてはあまり明確な情報はなく、特にわからないのはその名称。
現在は仮名として「AMG GT4(AMG GTの4ドアバージョンなので)」と呼ばれていますが、これはモータースポーツの「GT4」カテゴリと重なり、しかしなんの関連性もないのでまず採用されないだろうと思われます。

今回出てきた新たな噂としては、2018年のジュネーブ・モーターショーにて発表されるであろうこと、まずは640馬力のツインターボV8エンジンを搭載(E63と同じもの)するであろうこと、そしてトランスミッションは9速ATになるであろうこと。

エンジンについて、現在AMGは2種類のV8エンジンを持ち、これらはM177とM178。
前者はC 63、C 63 S、C 63 STATIONWAGON、C 63 S STATIONWAGON、C 63 Coupé / Mercedes-AMG C 63 S Coupé、C 63 S Cabriolet、E 63、E 63 S 4MATIC+、E 63 / E 63 S 4MATIC+ STATIONWAGON、S 63 long、S 63 4MATIC+ long。

後者はAMG GT、AMG GT S、AMG GT C、AMG GT R、AMG GT Roadster、AMG GT C Roadsterに搭載されるもの。
両方ともターボチャージャーをVバンク内に収める「ホットインサイドV」、第三世代の直噴システムを持ちますが、異なるのはM178の方が「ドライサンプ」を採用しており、より低重心(な位置に搭載できる)ということ。
そのためM178エンジンは「ピュアスポーツ向け」とされており、よってAMG GT系のみに搭載されることに。

トランスミッションについては7速のAMG SPEEDSHIFT DCT(A/CLA/GLA系に搭載)、7速AMG SPEEDSHIFT DCT(GT系に搭載)、7速AMG SPEEDSHIFT MCT(C/E/S/SL系に搭載)、7速AMG SPEEDSHIFT PLUS 7G-TRONIC(G/GLE/S/SL系に搭載)を持っているものの、今回の噂だと「9速」だとされるので、これらのいずれとも異なる、ということになりそう。

さらに駆動方式は4WDとされるので、これらの情報を鑑みるに、「AMG GT4(仮)」はAMG GTとの関連性についてエンジン、トランスミッション、駆動方式ともに無く、トランスミッションが(おそらく)トルコン式のATということからしても相当に「快適」に振ったモデルとなるのかもしれません。
仮想ライバルはポルシェ・パナメーラだと考えるとそれも当然で、そして「CLSのAMGバージョンは、このAMG GT4と重複するので発売しない」とされていることからも、やはりAMG GTとはかかり異なる(911とパナメーラくらい違う)のでしょうね。

加えて「EQ」ブランントのコラボもしくは「EQブランドから」として805馬力版のハイパフォーマンスモデルが登場するとされており、こちらはもちろんプラグインハイブリッドで、モーターとバッテリーのみで50キロ程度を走行できる、とされています。

あわせて読みたいメルセデスAMG GT4関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, ,