ad-728





>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

2017年、英国で最も検索された車は「BMW3シリーズ」。日本ではどうだったのか調べてみた

2018/01/05

| BMWは世界中で大人気 |

AutoTraderによると、イギリスで2017年に最も検索された車はBMW3シリーズだった、とのこと。
ついでベストテンはフォルクスワーゲン・ゴルフ、メルセデス・ベンツCクラス、フォード・フォーカス、BMW1シリーズ、BMW5シリーズ、フォード・フィエスタ、アウディA3、メルセデス・ベンツEクラス、ヴォグゾール・アストラといった順位。
なおEVやハイブリッドカーはランクインしておらず、やはりこれらに対する人々の関心の低さもわかるところ。

日本ではどうなのか

これを見るとBMW最強と言ったイメージですが、ここでふと気になったのが「日本はどうなのか」ということ。
車種別での統計を探すのは難しく、サクっとgoogleトレンドでメーカー別の検索ボリュームを調べてみたのが下記(期間は2017年通年)ですが、日本でもやはりBMWが圧倒的。※赤い線がBMW、青がメルセデス・ベンツ、黄色がポルシェ、グリーンがフェラーリ、パープルがランボルギーニ

trend

これを見るとフェラーリが緩やかに下降していること、ポルシェが上昇していること、ランボルギーニがジリジリと上がってきていることもわかりますね。
ポルシェ、ランボルギーニについてはそれぞれ「911GT2RS」「ウラカン・ペルフォルマンテ」がニュルブルクにて最速ラップを記録したことやその発表があったためかと思われますが(時期的に一致している)、そうだとするとやはり「記録」を樹立することのプロモーション効果は非常に大きく、まだ知名度の低いメーカーほど「記録」にこだわることは理解でき、またその意義もある、と思われます。

BMWは様々なアンケートにおいてもナンバーワンを獲得しており、日本における、そして世界的なBMW人気の高さも知ることが可能。

なお、AutoTraderによると、「ハイブリッドカー」部門だとトヨタ・オーリスとプリウスは1-2フィニッシュ、次いでメルセデス・ベンツEクラス。
加えて「EV」部門だと日産リーフがトップ、そしてBMW i3は二番手につけた、としています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , ,