ad-728





>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

新型メルセデス・ベンツAクラスのエンジンは日産GT-R由来の「コーティング」技術を採用

2018/01/07


| 新型Aクラスのエンジンはルノーとの共同開発 |

メルセデス・ベンツが新型Aクラス(W177)のティーザー動画を公開。
これまで何度かプロトタイプのスパイフォトが公開されているものの、メルセデス・ベンツ自らが外観のわかる動画を公開したのは初めて(プロトタイプの静止画像、内装についてはオフィシャルフォトがすでに公開されている)。

デビューは3月のジュネーブが濃厚

なお新型メルセデス・ベンツAクラスについては3月開催のジュネーブ・モーターショーにてワールドプレミアが行われる予定ですが、その前にもオンラインにて情報の公開があるものと思われます。

今回の動画では新型Aクラスをテストする様子が収められているものの、最低気温が氷点下28度にもなる苛酷な環境でそれが行われており、万全を期しての発売となるであろうことも予想できるところ。

aclass

インテリアについては新型Eクラス同様の豪華なものとなり、オプションでは10.25インチの「ツイン」液晶ディスプレイも与えられ、そのインフォテイメントシステムとともにラスベガスで開催されるCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー:家電見本市)で公開される予定。

エンジンについてはルノーとの共同開発となる1.3リッターターボ(日産GT-Rに採用されるシリンダー内コーティング技術が採用されたもの)となり、出力は115馬力、140馬力、160馬力の3種類と見られ、もちろん200馬力台のエンジンや、AMGバージョンにはさらに強力なエンジンが搭載されると思われます。

それでは動画を見てみよう

こちらがメルセデス・ベンツがオフィシャルにて新型Aクラスのプロトタイプをテストする様子を収めた動画、「The brand-new Mercedes-Benz A-Class (2018): Winter Test | Trailer」。

あわせて読みたいメルセデス・ベンツAクラス関連投稿

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , ,