ad-728





●アウディTT(8S) ■近況について

アウディTT洗車。ホイールの内側を洗うためにツールの購入か製作を検討中

2018/02/25

| アウディTTのホイールは洗いづらい |

アウディTT洗車。
相変わらず寒い日が続きますが、それでも気温が高い日を選んで車を洗うようにしています。
TTの洗車については随分慣れてきて要領がつかめるようになり、そのため戦車にかかる時間も以前の「2時間」から最近では「1時間半」くらいに。

スポークの間に手が入らない

今のところボディを洗うのに特に苦労したり、「ここがやたらと汚れて困る」ようなところはありませんが、やはり面倒なのは「ホイール」。
ぼくのTTは「Sライン」なのでもともとメッシュデザインのホイールがついてくるのですが、このメッシュホイールが洗いにくいのなんの。

ホイールのディスク面には凹凸があり、その凹んだところの汚れはかなり注意しないと「洗い残し」が出てしまうのですが、その他にも「ホイールの裏側を洗うのに、手が奥まで入らない」という問題も。
ぼくは洗車のつどホイールの裏側まで洗うようにしており、しかしTTのメッシュホイールの場合はそれがかなり困難。

DSC04867

現在棒の先端にウエスを巻きつけて洗ったりと様々な方法を試みているものの、いずれもうまく機能しないようで、どこかカー用品店にて専用のツールを購入するか、自作を試みようと考えています。

その他気になるのはやはりフロントグリル内の樹脂パーツで、これも指先とウエスでメンテナンス(樹脂専用ケミカルを塗る)を行うのは難しく、ここに入るサイズにカットしたスポンジを割り箸に刺し、それをグリルのルーバーとルーバーとの隙間に突っ込む事で問題を解決しようかと考えているところ。
いずれもうまい対応が見つかれば、改めてアップしたいと考えています。

あわせて読みたいアウディTT洗車関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●アウディTT(8S), ■近況について
-, , , ,