ad-728





■その他自動車関連ニュース・ネタなど

たった一台から発生した炎が駐車場の1400台を焼き尽くす事件が発生。イギリスにて


| 大晦日の災難 |

イギリスはリバプールにて、立体駐車場に停めてあった車1400台が燃える、という事件が発生。
駐車場はエコー・アリーナに併設されたもので、アリーナで開催されるイベントへと参加するため多くの車が駐車していたとのことで、この被害をまぬがれたのは駐車場の最上階(青空)と端に停めていた車のみだった、と報じられています。

はじまりはランドローバー

現段階の調査結果だと、火災は2Fに停めてあったランドローバー・ディスカバリーのエンジンルームからの出火だとしており、この炎が一気に拡散。
駐車場にはスプリンクラーがなく、これも火の手が広がった一つの理由だとしていますが、12台の消防車、85人の消防士をもってしても炎の勢いを止めるのは難しく、多くの車が犠牲となったようですね。

幸いなのはけが人が一人も出なかったことですが、一台の車から出た炎が1400台を焼き尽くしたというのがにわかに信じられないほどで、かつてない大規模な車両火災だと言えるかもしれません。

なお、これまで(スーパーカーならともかく)ランドローバー・ディフェンダーが燃えたということは聞いたことがなく、ここまで炎が広がったことを考えても、「事故」より「事件」の可能性のほうが高いのかもしれない、と考えたりします。

ちなみにフランスでは大晦日に車に放火して燃やすという恒例の事件が起きるそうですが、昨年は650台程度が被害にあったと言われており、今年もそろそろ報告が上がってくる頃かもしれませんね。

あわせて読みたい関連投稿

-■その他自動車関連ニュース・ネタなど
-, , , ,