ad-728





>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

違いがわからん!新型メルセデス・ベンツGクラスのオフィシャル画像がリーク

| メルセデス・ベンツは比較的リーク(流出)が多い |

デトロイト・モーターショーで発表予定の新型メルセデス・ベンツGクラスのオフィシャルフォトがリーク。
正直「ほとんど先代と違いがわからない」レベルの変更に抑えており、メルセデス・ベンツはGクラスについて伝統をかなり重視しているであろうことがわかります(ここまで変化がないとは思わなかった)。

新型メルセデス・ベンツGクラスを先代と比較してみよう

相違としてはヘッドライト(内部)、フロントグリル、フロントバンパー、リアバンパーとその周辺あたりで、シルエットや各パーツの配置は先代とほぼ一緒。
ただし各パネルのエッジは「ちょっとだけ丸く」なっているようで、おそらく「新旧モデルを並べてみると」けっこうな違いがあるのかもしれません(実際にボディの幅は10センチ以上広くなっていると言われ、見た目の印象はかなり変化していると思われる)。

なおフロントバンパーは2012年に発表された「G-Force Concept(Gフォース・コンセプト)」にちょっと似ている印象で、ほかメーカー同様、メルセデス・ベンツも長い時間をかけてデザインを段階的に変化させてきているようですね(コンセプトモデルは伊達ではない)。

こちらは先代モデル。

こちらは新型。
モールやドアミラー、フロントフードのエッジなどが丸くなっていますね。
車体が大型化したことで、相対的に「タイヤが小さく見える」ようにも思います。

g-class (2)

新型をリアから。
先代とは「雨樋」の形状すらも受け継いでおり、フロントに比べてもさらにその変化が小さいように思います。

ハイマウントストップランプの追加や、前後フェンダーとサイドステップ、バンパーとの連続性が「滑らか」になったり、テールランプが横に出っ張った(法規の関係?)ためかリアクォーターパネルとテールランプとの接続部のデザインが変わったり、ということもわかります。

g-class (4)

こちらは先代。

正式発表は1/15ですが、おそらくはその前にオンラインでの発表がありそうですね。

g-class (1)

あわせて読みたい新型メルセデス・ベンツGクラス関連投稿

VIA:AutoWeek.nl

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, ,