ad-728





>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

フェラーリ488”スペシャルシリーズ”の存在が公的書類から判明。ハイブリッドを持たない最後のフェラーリとなるか

2018/01/06


| ついに”488GTO”発売? |

フェラーリがカリフォルニア当局に届け出た書類から「488スペシャル・シリーズ」なる存在が明らかに。
届け出は2017年12月20日、公開されたのは2018年1月2日。
届け先はCARB=California Air Resources Boardで、世界でも有数の厳しさを誇るカリフォルニアの環境規制を担当する機関かと思われます。

次期的にジュネーブ・モーターショーでの公開か

書類上は488スペシャル・シリーズですが、これは「仮称」だと言われており、おそらくは何らかの別の名称が与えられるという説が有力。
これはおそらく現在「488GTO」として目撃されている488のハードコアモデルで、「360チャンレジストラダーレ」「430スクーデリア」「458スペチアーレ」のようになんらかの正式名称が振られると思われますが、現時点ではそれが何になるのか全く不明。

最近のスペシャルモデルである「F12”tdf”」はフェラーリが活躍したレース「ツール・ド・フランス」を表しており、今回の「488GTO」もしくは「488スペシャル・シリーズ」にもやはりレースにちなんだ名称が選ばれるのかもしれません。

なお書類上にはハイブリッドを示す記載はなく、となるとこれが「ハイブリッドシステムを持たない最後のフェラーリ」となる可能性も。
というのもフェラーリは以前に「2019年以降に販売するモデルは全てハイブリッド」と明言しており、そして2019年までに販売開始される「最後のニューモデル」はこの488スペシャルシリーズしかないため。

現時点では出力や軽量化などスペックは全く不明ですが、「史上最強のV8モデル」となるのは間違いなさそうですね。

あわせて読みたいフェラーリ488”GTO”関連投稿

VIA:Autoguide

->フェラーリ(Ferrari), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, , , ,