>中東の自動車メーカー

【動画】エンジン以外にもポルシェとの共通パーツは多かった!フェニア・スーパースポーツをYoutuberが紹介

投稿日:2018/01/27 更新日:

| ユーチューバーが自分のフェラーリとともにドバイへ飛ぶ |

イギリス拠点にて活動するイケメンユーチューバー、Mr JWW氏がドバイのWモータースを訪問し、フェニア・スーパースポーツとご対面。
フェニア・スーパースポーツは「ワイルドスピード スカイミッション」で有名になったライカン・ハイパースポーツの後継モデルであり、限定25台(”年間”25台の生産だという話も)、価格は2億5000万円~3億5000万円ほどと言われる車。

フェニア・スーパースポーツの車内は相当にタイト。横幅や高さともに相当に窮屈そう

fenyr3

なおエンジンはポルシェのフラット6をルーフがチューンした「ツインターボ」で799馬力を発生。
動画を見るとトランスミッションは「PDK」つまり「ポルシェ・ドッペルクップルング」の文字が見られ、エンジンだけではなくトランスミッションもポルシェ製であることがわかりますね。
駆動輪はリアのみ、しかしながら優秀なトラクションコントロールにて0-100キロ加速は2.7秒とされています。

fenyr2

ドアパネル他、内装パーツのほとんどはカーボンファイバー製。
ドア「ハンドル」もポルシェ911GT3と同じもので、意外やポルシェとの共通パーツは多いのかもしれません。

各フードを展開した状態は車というよりはやっぱりガンダムみたい。

fenyr4

ただしリアサスペンションはプッシュロッド。
ミドシップ化することでポルシェ911に比べて自由度が増したためと思われますが、このあたりはRUFのノウハウが生きているのかもしれません(どの程度ルーフが関与したかは公開されていない)。

それでは動画を見てみよう

Mr JWWがフェニア・スーパースポーツの車内からレビューをお届けする動画、「Fenyr Supersport - £1.5 Million 800hp Hypercar!」。
Mr JWW氏といえども実際の走行は許されず、いかにフェニア・スーパースポーツが貴重であるかもかわります。

あわせて読みたいMr JWW氏関連投稿

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->中東の自動車メーカー
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.