■近況について ■服や小物、時計、雑貨など

最近買ったもの。ナイキのテックフリースパンツ、プーマ ×STAMPDコラボパーカー

投稿日:2018/01/19 更新日:

| 今回はナイキとプーマ、ジャージ二連発 |

まずはナイキ(NIKE)のジャージ、「テックフリース」。
ぼくはナイキのテックフリースをこよなく愛していますが、今回新製品が登場したために早速購入。
カラーはブラックで、生地表面に「+」柄がプリントされており、この配置がカモフラージュのように見えるもの。
テックフリースはシワがつくことがほとんどなく、かつ生地が伸びにくいので比較的シルエットを維持しやすいのが特徴です(そのために安っぽく見えない)。
※正式な製品名は「ナイキ スポーツウェア テック フリース メンズパンツ」

今までに購入したスウェットパンツの中でも指折りのお気に入り

ぼくはテックフリース製品を上下合わせると9つほど持っていますが、これは普段着や部屋着としても大活躍。
飛行機に乗ったり新幹線に乗ったりという長時間の移動時にも動きやすく、気を使うことがないのもいいところ。

テックフリースそのものは(テックニットと同じくらいの時期)数年前に登場したナイキの新素材ですが、ニット系素材はアディダスやプーマ、他ブランドも使用しているのに対し、テックフリース同様の素材は今現在もナイキが使用するのみ、となっています。

nike2

実際に履くとこんな感じ。
なおスニーカーはリーボックのエアロビクス用(ついぞエアロビクスなど経験はありませんが)の復刻版。
非常に軽くコンパクトで、車の運転に向いているとぼくが考える一足です(これでヒールが巻き上げ式だったならば完璧)。
これだとソールが比較的しっかりしていて、ロータス・エキシージの強烈に重いクラッチも踏み抜けそう。

nike3

PUMA xSTAMPDはなかなか秀逸

もうひとつはやはりジャージ系ですが、プーマ(PUMA)のジップパーカー。
先日も紹介したSTAMPD(スタンプド)とのコラボ製品で、比較的タイトかつ軽量、しかし生地にディンプル加工が施されているために保温性抜群な一枚となっています。
こちらもやはりシワになりにくい製品で、着ていてもだらしなく見えないのがいいですね。

puma

これはつまるところ先日購入したPUMA x STAMPDのスウェットパンツの「上」になりますが、これらはパーカーともども「立体裁断」デザインが採用され、それが外から見てもわかるため「部屋着っぽく」見えることもない、と考えています。

puma2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

-■近況について, ■服や小物、時計、雑貨など
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.