■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA)

マツダ・アテンザのガソリンモデルに4WDモデル追加のウワサ。MT設定はある?

投稿日:

| 現在、4WDはディーゼルのみの設定 |

マツダ・アテンザのガソリンモデルに4WD登場のウワサ。
現在日本ではアテンザにおいてディーゼル(XD)において2WD/4WDの設定があるものの、ガソリン車(25S/20S)においては2WDのみ。
なおトランスミッションについてディーゼルは6MT/6ATが選択でき、ガソリンは6ATという設定です。

アテンザはつい先ごろ2018年モデルとしてマイナーチェンジを行っていますが、4WDが投入されるとなると選択肢が大きく広がることになりますね。

技術的には問題なく実現可能

なお今回ウワサが出てきたのはNHTSAへ届け出た書類にその記載があったとされるところからですが、ここからはこれまでも多くのニューモデル情報が判明しており、事実であれば「アテンザのガソリンエンジンモデルに4WD登場」の可能性は高そうです。
実際にディーゼルモデルでは4WDはが存在しているのでメカニズム的に困難はさほどないと思われ、加えてディーゼルのみに設定されるマニュアル・トランスミッションが設定されれば意外と人気化するんじゃないかと思ったり(実際にホンダ・シビックのMTはかなり人気と聞く)。

もうひとつ気になるウワサとして、「次期マツダ・アテンザはFRベースになる」とのこと。
RXヴィジョン・コンセプト(RX-Vision Concept)の市販モデルとプラットフォームを共有することになるというものですが、ここにはトヨタの技術も注入されるという話もあって、これが実現すれば非常に楽しそうな車となりそうですね。

もし「FRのアテンザ」が投入されるとなるともちろん「MT」も投入される事になりそうですし、そこへハイパワーな4WDがが追加されたり、もしくはハイブリッドシステム採用による4WDモデルが投入されるようであれば、大きく「ハイパフォーマンスセダン事情」が変わってくることになるのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >マツダ(MAZDA)
-, , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.