ad-728





>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ会長「テスラ・ロードスター何するものぞ。エレクトリックスーパーカーを最初に発売するのは我々だ」


| テスラにできるなら、我々にもできる |

デトロイトモーターショー開催期間中には「地元」ということもあってFCAのセルジオ・マルキオンネCEOがメディアに対して様々なインタビューへと応答。
フェラーリのSUVについて「発売する」と断言したのに始まり、中国企業に「ジープブランドは売らない」としたことなどが報じられていますね。※マルキオンネCEOはフェラーリ会長も兼任

テスラよりも先に発売?

フェラーリの会長が直々に、そのSUV発売について断言したのも驚きですが(それまではウワサの域を出なかった)、今回はなんと「エレクトリック・スーパーカー発売」についても触れており、テスラ・ロードスターへの対抗馬発売についても示唆。

「イーロン・マスク(テスラCEO)を軽んじるわけではないが、テスラの行ったことは我々にもできる(VWも同じことを言っていた)。エレクトリックスーパーカーが発売されるとすれば、それはフェラーリが最初だ」と語っており、こちらについてもやはり驚きです。

フェラーリは2019年以降発売する新型車はすべてハイブリッド化するとしているものの、エレクトリック化については元来あまり得意ではないメーカー(ラ・フェラーリのKERSは価格的に量販モデルには積めない)。
「2019年にハイブリッド化」というのも勢いに任せて言ってしまったのではとも考えていますが、今回はさらに「フルエレクトリック」にまで話が飛躍しており、どこまで本気なのかはわかりかねるところ。

なお、テス・ロードスターは0-100キロ加速1.9秒という、ガソリン車では到底不可能な加速を実現したモデル。
現在予約受付中ではあるものの、発売は2年先とも3年先とも言われており、その間にフェラーリが「エレクトリック・スーパーカー」というジャンルに先んじることができるかどうか、ということですね。

もちろんフェラーリの他にもエレクトリックスーパーカーの開発を行おうというメーカーは多々あり、すでにマクラーレンはテスト中で、ポルシェも新型プラットフォームにて投入計画があると報じられたばかりです。

あわせて読みたい関連投稿

VIA:Bloomberg

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , , ,