ad-300x100-sp





>日産/インフィニティ(Infinity) >ランボルギーニ・ウラカン関連

【動画】1200馬力同士!ランボルギーニとGT-Rとの加速対決。やはり「軽さは速さ」?

2018/01/28

| 共通項の多い両者がバトル |

日産R35 GT-Rとランボルギーニ・ウラカンとのドラッグレースを収めた動画。
両方とも1200馬力にまでチューンされており、相当なハイレベルでの戦いですが、両者ともツインターボ(ウラカンはもともとNAですが、この車両はツインターボで加給)、4WDというところが共通項。
異なるのはエンジンの位置(GT-Rがフロント、ウラカンがミッド)、そして重量ですが、GT-Rも数値は不明ながら相当な軽量化がなされている、とのこと。

なんと序盤ではGT-R有利

動画を見ると、いかに軽量化が施されたとはいえど重量とトラクション(重心が前寄り)で不利なはずのGT-Rがリード。

race

その後はウラカンが抜き返しているものの、けっこう意外な結果ではありますね。
なおタイムはランボルギーニ・ウラカンが14.396、ニッサンR35 GT-Rが15.159秒となっています。

huracan

それでは動画を見てみよう

こちらが「1200馬力同士」のモンスターマシンが競う動画、「1200 HP Lamborghini Huracan LP610-4 GTT VS 1200 HP Nissan GT-R (R35) GTT」。

あわせて読みたい関連投稿

これまでもFR VS MR、RWD VS 4WD、ターボ VS 自然吸気など様々な対決動画が公開されているものの、トラクションコントロールの性能が向上したためか「4WDやミドシップ、リアエンジンが出だしでは有利」という定説は必ずしも当てはまらなくなっている模様。
軽量な2WDモデル(マクラーレン720SやメルセデスAMG GT R)が4WDを抑えることも多くなってきています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->日産/インフィニティ(Infinity), >ランボルギーニ・ウラカン関連
-, , , , , , , , ,