ad-728





>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

未来のアルピーヌはこうなる。デザイナーがエレクトリック/自動運転っぽいレンダリングを公開

2018/01/29

| 現行アルピーヌの二世代後となるモデル? |

CGデザイナー、Sang-Hyuk Ahn氏による「Alpine A130」。
発表されたばかりの現行モデルが「A110」なので「A120」を経たのちの「A130」だと思われ、今から二世代ほど後のモデルだと考えられます。

なお、アルピーヌは1956年にルノーのワークスドライバー兼ディーラー運営者が設立したメーカーで、ルノーのチューンドカーを販売したことがブランドの起源。
その後ルノーへ株式を譲渡し、ルノー傘下に。

現在のアルピーヌの持つイメージはないものの

今回発表されたレンダリングを見るに、アルピーヌA110やアルピーヌV6ターボといった記念碑的モデルの面影はボディカラーを除いて残っておらず、完全に「新世代」。
しかしながらブルーにシルバーのルーフやアクセントがなかなかに格好良い車となっています。

alpine (1)

動力源やスペックについては非公開となっており、これは想像するよりほかないものの、テールエンドにエキゾーストパイプがないところを見るに「ピュアエレクトリックモデル」なのかもしれません。
さらにサイドウインドウがボディパネルと一体化して「透明ではない」ところからすると、完全自動運転を備えた車であろうことも推測できます。

alpine (2)

あわせて読みたい、アルピーヌ関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)
-, , ,