ad-728





>韓国の自動車メーカー ■カメラ、携帯電話などガジェット系/PC系 ■映画や音楽、本について

ヒュンダイ/キア韓国勢のゴリ押し感は異常。F1ドライバー、ミュージシャンを起用しスーパーボウル動画を公開

| 相変わらず韓国勢はゴリ押し |

2/5に開催されるスーパーボウル(アメリカンフットボールの決勝戦)放映にて流されるTVCMが続々公開。
出揃ったところで記事をまとめようと考えていたものの、なぜか今年は公開するメーカーが少なく、これはちょっと意外なところ。
スーパーボウルは「アメリカで最も視聴率が高い」コンテンツであり、1984年にアップルがここでジョージ・オーウェルの小説「1984(村上春樹の”1Q84”もここから)」を題材にしたCMを放映し、大きな反響を得たことでも有名。※「エイリアン」「ブレードランナー」のリドリー・スコット監督

今年のスーパーボウルは見送りメーカーも多い?

そういった背景もあり毎年多くの自動車メーカーが広告枠を争うのですが、今年は「韓国勢」ばかりが目立ち、ジャーマンスリーは今のところ動画を公開していない模様。
追って公開されるのかもしれませんが、スーパーボウルに見切りをつけた可能性もあり、だとするとその理由は「SNSのほうが効果があるから」なのかもしれません。
自社のSNSで多くのフォロワーを持ち、そのフォロワーたちがこぞって拡散してくれる今、不特定多数に向けたTVCMに大枚をつぎ込むのは得策ではない、ということなのでしょうね。

それでは動画を見てみよう

ヒュンダイ/キアはこれまでにもハリウッドスターを起用したプロモーション動画を多く作成しており、ピアース・ブロスナン(007)、ローレンス・フィッシュバーン(マトリックス)、ライアン・レイノルズ(デッドプール)といった俳優を起用。
今年はさらにお金をかけているようですね。

こちらは話題のキア・スティンガー。
なんと伝説のF1ドライバー、エマーソン・フィッティパルディを起用した「Big Game Teaser | 2018 Kia Stinger: Emerson Fittipaldi in “Feel Something Again”」。

ヘネシー・ヴェノムGTを所有していたことでも知られるスティーヴン・タイラー(エアロスミス)が登場するキア・スティンガーのプロモーション動画、「2018 Kia Stinger | Steven Tyler Big Game Ad – Feel something again」。

こちらはヒュンダイの「Ref to the Rescue | 2018 Kona | Hyundai NFL Super Bowl LII」。

あわせて読みたいスーパーボウル関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->韓国の自動車メーカー, ■カメラ、携帯電話などガジェット系/PC系, ■映画や音楽、本について
-, , , , , ,