ad-728





>ポルシェ911関連 ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >ミッションE/タイカン関連

ポルシェ・ミッションEが新型911とともにテスト中。実車はかなり小さく、車高は911並み

| 思っていたよりもかなり小さい |

ポルシェ初の量産EV、ミッションE(プロトタイプ)のテスト風景を収めたスパイフォト。
今回は次期911(992)、カイエンを従えてのテストですが、他の車と並ぶことでミッションEのサイズ感も把握が可能。
ポルシェ自身「ミッションEはパナメーラと911との中間」と表現していますが、画像を見ると思いのほか小さく、パナメーラよりは911に近い印象ですね。

テスト区域はポルシェの貸し切り

道路を借り切ってのテスト。
ここから先は一般人立入禁止に。

Porsche-Mission-E-11

スタイリングそのものはまさに「コンセプトそのまま」。
ブレーキャリパーの位置が「フロント寄り」にありますが、これはパナメーラやカイエンと同じポジション。
反面、ポルシェのスポーツモデルつまり911や718ボクスター/ケイマンは車体中央側(つまりこれと反対側)にブレーキキャリパーが取り付けられています。

Porsche-Mission-E-7

こちらがミッションEコンセプト(これを見るとブレーキキャリパーの位置はスポーツモデルと同じ側)。
ホイールベースを見るに、市販モデルよりはかなり大きな車であったようです。

手前がポルシェ911。
これを見ると驚くべきことにルーフの高さがほぼ同じ。
ただしフロントフードはミッションEのほうが高く、これはフロントを「(乗車定員ぶんの大きな)トランクスペース」として活用するためかもしれない、と思います。

Porsche-Mission-E-9

こちらはミッションE単体。
テールエンドはコンセプトモデルに忠実な形状ですね。
なお、他の画像を見るとルーフは「ダブルバブル」っぽくも。

Porsche-Mission-E-5

ポルシェによると「Cセグメントのボディサイズで、Dセグメント並みの室内の広さ」とのことで、やはりエンジンご存在しないこと、トランスミッションの小型化(2速)が室内空間の拡大に貢献していると考えられそう。

Porsche-Mission-E-3

現時点ではミッションEの詳細は不明であるものの、当初は3つの異なる出力からスタートし、エントリーモデルは402馬力、その上に536馬力、トップレンジは670馬力、と見られています。
航続可能距離は480キロ程度と見られますが、これもバッテリー容量によってバリエーションが複数存在するのかもしれません。
価格については800-900万円あたりからスタートするという見方が濃厚です。

あわせて読みたいミッションE関連投稿

VIA:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ポルシェ911関連, ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >ミッションE/タイカン関連
-, , , ,