ad-728





>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWがそのカスタム部門のプロモ動画を公開。なぜ今までカスタムに積極的でなかったのか?

2018/02/17

| 実はBMWも持っている、純正カスタム部門 |

BMWがそのカスタム部門「インディビデュアル」のプロモーション動画を公開。
M4を題材に「内外装でこんなことをできる」ということを示していますが、「インディビデュアル」自体はかなり前からあり、オプションの枠におさまらないカスタムを受け付けています。
ただしポルシェの「エクスクルーシブ」、フェラーリの「テーラーメイド」等に比べて知名度が低いのも確か。

なぜBMWはもっとメーカーカスタムを前面に押し出さない?

「知名度が低い」ということについて、ぼくは「BMWがこれ(カスタム)を受けたくないからあまり前面に出していないんじゃないか」と考えており、引き受けたくない理由としては「カスタムを受けると納期を要し、手間がかかるうえに(すぐに)販売台数に貢献しないから」だと考えています(違うかもしれない)。

つまり、皆がこのインディビデュアルを通じてオーダーすると「台数」を追求せねばならない現状において販売効率が落ちるため、これを受けたくないんじゃないかということですね。
なお、メルセデス・ベンツには「デジーノ」、アウディにも「エクスクルーシブ」がありますが、いずれも強くは押し出しておらず、日本においては基本的に「カスタムせずに在庫車を買って」というスタンスなんじゃないか(逆にカスタムされると困る)と考えています。

bmw

反面フェラーリやマクラーレン、ポルシェ、ランボルギーニ、アストンマーティンなどは「嗜好性の強い」車であり、他の人と同じ仕様に乗りたくなかったり、自分の好きな仕様にカスタムしたいというオーナーの要望が強いと思われ、さらには基本的に「在庫販売ではなく新規オーダー」がベースであるため上記ジャーマンスリーとは大きく状況が違うのかもしれません。

また、「売ろうと思って売れる」、つまり誰にでも買える車でもないので販売台数が限られており、であればメーカーとしての利益を確保するには「一台あたりの利益をいかに大きくするか」。
つまりこれら少量生産メーカーの場合は量産メーカーとは異なり、時間がかかろうともカスタムを受けてその分の費用をもらう、というのが企業として正しい戦略となりそうですね。

それでは動画を見てみよう

こちらがそのアーティスティックな動画、「BMW M4 Coupé. The Art of BMW Individual.」。

あわせて読みたい関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , ,