ad-728





>スウェーデンの自動車メーカー >ダイハツ(DAIHATSU)

ケーニグセグが「最後のアゲーラ」、”THOR(ソー)”を製作中。ダイヤを使用し富豪へと納車予定

| ダイハツ・トールと同じ名称 |

ケーニグセグがアゲーラの新たなるワンオフモデルを製作中。
これは「アゲーラFE(Final Edition)」と命名され、今回画像が公開された個体のニックネームは「Thor(ソー)」。
なお、この「ケーニグセグ・アゲーラFE"ソー"」はアメリカの顧客に納車されるもので、その顧客は二台のパガーニ・ゾンダ・チンクエ(5台のうちの2台を持っているということに)、ゾンダ・トリコローレ、ウアイラBC、ランボルギーニ・チェンテナリオも保有している、とのこと。

ボディにはダイヤモンドの装飾も

ボディパネルはカーボン製となり、ブラックカーボンとシルバーカーボン、そしてダイヤモンドの装飾付き(これまでにもゴールドや155個のダイヤモンドを使用した装飾を入れた個体もある)。

ボディ形状も独自のもので、リアウイングは専用デザイン、シャークフィンや巨大なフロントスポイラーもこのモデルの特徴ですね。

出力に関してはオプションの「One:1パッケージ」装着にて重量1360キロに対して1360馬力を発生すると見られ、アゲーラとして最高レベルのパフォーマンスが与えられることになる模様。

thor2

なお、「THOR(ソー)」は北欧神話に登場する雷神の名前であり、映画アヴェンジャーズの「マイティ・ソー」と同じ神(THOR=トール、とも呼ばれる)。
北欧神話起源ということで、スウェーデンを拠点とするケーニグセグらしいネーミングですが、同じくスウェーデンの自動車メーカー「ボルボ」もこの「ソー」をモチーフとしたデイタイムラニングランプを持っており、この発光形状をソーの持つ「ハンマー」になぞらえて「トール・ハンマー(ムジョルニアのこと)」と呼んでいます。

ちなみにダイハツ・トールは「高い=TALL」ではなく(TVCMでは高さをアピールしていますが)、ダイハツのサイトを見る限りは「THOR」と記載されており、つまり今回のケーニグセグ・アゲーラのニックネームと同じ、ということになりますね。

あわせて読みたいケーニグセグ・アゲーラ関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->スウェーデンの自動車メーカー, >ダイハツ(DAIHATSU)
-, , , , ,