ad-728





■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

BMWが3ドアクーペSUV、オープンSUV投入との報道。レンジローバーのシェアを狙う?

2018/02/16

| BMWは3ドアSUV、オープンSUVの夢を見る? |

BMWがレンジローバー・イヴォーク同様、「3ドアクーペSUV」「オープンSUV」をX2ベースにて投入するのでは、という噂。
これについてはBMWのXシリーズ関連メディア担当者、クリストフ・ケーニッヒ氏が「その噂は確認できない」としているものの、否定したわけでもないようで、BMW内部では「3ドアクーペSUV」「オープンSUV」計画が実在するのは間違い無いのかもしれません(実現されるかどうかは別として)。

BMWはボディバリエーション増加に積極的なメーカー

現在BMWは急激にその車種を拡大していて、MモデルをすべてのSUVラインアップにまで広げる計画も報じられており、現実的に関連する「M」関連商標を全て取得(ただしこれが”それらMモデル”の登場を保証するものではない)。
加えて「i」シリーズに関してもおよそ考えうる限りの商標を申請しており、これも発売を確約するものではありませんが、「拡大の可能性」が考えられている、という一つの証左なのかもしれません。

それはさておきBMWの「拡大戦略」ですが、中国で投入済みの「(中国限定)1シリーズセダン」を他の国へと投入する計画が報じられたり、2シリーズに「グランクーペ」を追加すべくテストを行う姿も目撃。
BMWはもともとボディのバリエーションも多いメーカーで、「セダン」「クーペ」「カブリオレ」「ワゴン(ツーリング)」「ボックス型SUV」に加えて「クーペSUV」「クーペスタイルのセダン(グランクーペ)」「ミニバン(ツアラー)」「4ドアハッチバック(グランツーリスモ)」もラインアップ。

とくにクーペSUVやグランツーリスモはかなり早い時期から投入しており、これを鑑みるにBMWが「3ドアクーペSUV」「オープンSUV」を投入する、というのもさほど不自然ではなさそう。
加えてBMWはメルセデス・ベンツを超えるという計画を持っており、ラインナップ拡大に動くことに対しても積極的だと考えられます(その割にメルセデス・ベンツのトラック「Xクラス」に対抗するモデルの話は出てこない)。
3ドアSUV、オープン(カブリオレ/コンバーチブル)SUV市場は現在レンジローバーの独壇場ですが、これを奪うことで多少なりともメルセデス・ベンツに対して販売をリードできることになるのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)
-, , , ,