ad-728





>アストンマーティン(Astonmartin) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

AMGが「プロジェクト・ワン」とコラボしたハイパーボート発表予定。F1のエンジン搭載?

2018/02/15

| メルセデスAMGが”GT”に続くコラボボートを発売 |

メルセデスAMGがそのハイパーカー「プロジェクト・ワン(Project One)」をイメージしたパワーボートを発表する、と公開。
これはマイアミ・ボートショーでお披露目されるものですが、もともとAMGとパートナーシップ関係にある(レーシングボートチームの)「シガレット」とのコラボレーションによるもの。
これは「Cigarette Racing 515 Project ONE」と命名され、備えられる内装(ソファやテーブルなど)だけでも4500万円にのぼる、とされています。

やはり「ハイパー」ボートに?

現時点で「シガレット・レーシング515プロジェクト・ワン」の内容は不明ですが、車のほうのメルセデスAMGプロジェクト・ワンはF1由来のパワートレーン、つまり1.6リッターV6ターボエンジンとハイブリッドシステムによって1000馬力以上を発生。
まさかこれと同じパワートレーンを持つわけではないと思われるものの、「プロジェクト・ワン」の名称を冠するからには、名称や外観の類似性だけではなく、度肝を抜くような性能を誇ることになりそうですね。

なお、日本ではあまりイメージが掴めませんが、スーパーカー/ハイパーカーオーナーと「ヨット」「ボート」はかなり強い結び付きがある模様。
つまり「スーパーカー/ハイパーカーを持っている人はヨットも持っている」ということになり、アメリカ西海岸の高級車ディーラーも「ショートパンツ姿でショールームに入ってくる人は”ついさっきまでヨットに乗っていたリッチマン”」である可能性が高く、車を買う可能性も高い、とも。

よってポルシェ、ブガッティ、アストンマーティン、インフィニティ、ベントレー、BMWなど多くの自動車メーカーがヨット/ボートビジネスに参入していますが(直接ではなくコラボの場合も)、アストンマーティンはさらに一歩進んで「潜水艦」も発売する、とも発表していますね。

これもボート/ヨットと同じ考え方で、発案は「富裕層はボートやヨットに小型潜水艦を積んで遊ぶことが多い」という調査結果から。
さらには超高級マンションの建設も発表しており、アストンマーティンは自動車だけではなく、「セレブのライフスタイルを充実させるための」総合ラグジュアリーブランドとしての展開も視野に入れているようです。

あわせて読みたい関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->アストンマーティン(Astonmartin), >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , ,