ad-728





>ポルシェ・ケイマン関連

ポルシェGT部門「新型ケイマンGT4CSはパワーアップ、ダウンフォース強化。台数の限定はない」

2018/02/16

| サーキット最速ポルシェ誕生? |

ポルシェは718世代のケイマンGT4の開発を急いでいますが、そのケイマンGT4のレース用モデル、「ケイマンGT4クラブスポーツ」についても開発が大詰めとなっている模様。※画像は先代
ポルシェGTスポーツ部門のボスによると、「特にハンドリングは扱いやすくなった」とのことで、おおよそ開発が終了していることもわかります。

新型ケイマンGT4クラブスポーツは「より走りやすく」

加えて「エンジンパワーをちょっとだけ足した」「ダウンフォースも強化されている」と語っており、より速く、より楽しい車に仕上がっていることが想像できます。
現時点ではエンジンそのもの、エンジン出力は不明ではあるものの、おそらくは(ストリートバージョンのケイマンGT4同様)911GT3由来の4リッター・フラットシックスを搭載すると見られ、出力は500馬力に達するというのがもっぱらの予想。

なおストリートバージョンとは異なりトランスミッションはPDKのみで、しかし先代のように限定とはならないということも公表されており、これ(台数制限なし)は嬉しいところではありますね。
これにはポルシェのGT部門をより拡大したいという意向のほか、「転売を防ぐ」という目的もあるのかもしれません。

なお先代ポルシェ・ケイマンGT4クラブスポーツは400台のみの限定となり、エンジンは3.8リッターフラット6で385馬力。
トランスミッションはPDKのみ、デフは器械式、サスペンションは911GT3カップから移植されるというハードコアな一台となっています。
標準でロールケージも備え、ウインドウ類の一部を樹脂化するなど軽量性も追求し、車体重量は1300キロ(価格は2000万円くらい)。

あわせて読みたいポルシェ・ケイマンGT4関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ポルシェ・ケイマン関連
-, , , ,