>マクラーレン(McLaren)

マクラーレンが新オプション追加。チタン製エキゾースト、オシャレな「ブラックパック」、キーペイントなど

投稿日:2018/02/16 更新日:

| 外装アップグレード、チタン製マフラーが設定 |

マクラーレンは先日2018年モデルのスポーツシリーズ、つまり540C、570S、570GT、570Sスパイダーを発表していますが、今回はさらにMSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ:注文時にカスタムできるプログラム)にて装着できる新たなオプションを公開。

チタンマフラーは5キロの軽量化が可能

その内容としては、まず新しく内容が変更された「ブラックパック」「チタニウム・スーパースポーツ・エグゾースト」。
ブラックパックはフロントスプリッターなど、もともど「パラディウム・グレー(半つや消しのメタリックグレー)」のパーツをグロスブラックに置き換えできるもの。
フロントスプリッターのほか、サイドエアインテーク、リアディフューザー、サイドスカート、フロントエアロブレード、ドアインサート、リアスポイラー、リアバンパーなどが対象です。

mclaren-mso-options-sports-series-2

チタン製エキゾーストは570系のみの対応ですが、重量を5キロ低減でき、より透明感があり歯切れの良い音を奏でる(最大で5デシベル音量が大きい)、としています。
価格は4750ポンドで、おおよそアクラポヴィッチのマフラーと同じくらい(ただしこちらは7キロくらい軽くなる)。
なお、重量については「チタンに変更しても5キロしか軽くならないのか」と思いますが、これはもともと570系に装着されるエキゾーストシステムが軽量なためかもしれません。

そのほかはカーボン製のシルカバー、ブラックもしくはオレンジ(マクラーレンのカンパニーカラーがオレンジ)のキー、ナノブラック仕上げのエキゾーストパイプ(チタンエキゾーストの場合はナノクリアー仕上げ)などが追加されており、これまで以上にマクラーレン「スポーツシリーズ」を個性的に仕上げることができそう。

Bespoke_Key_Design_-_MSO-IO29

なお、マクラーレン570GTについてはよりスポーツ系のオプションが用意されるようになったり、今回のオプション追加設定を見ても、「マクラーレンの顧客はよりハードな」仕様を求める傾向にあるのかもしれませんね。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->マクラーレン(McLaren)
-, , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.