>中東の自動車メーカー

限定7台に対して100件の申し込みがあったとされるも未だ新車で販売中。ライカン・ハイパースポーツは実際売れてない?

投稿日:2018/02/18 更新日:

| なぜ新車?ライカン・ハイパースポーツが販売中 |

あのライカン・ハイパースポーツが3億8000万円のプライスタグをつけて販売中(ジェームズ・エディションに掲載中)。
正規ディーラーでの販売ではないものの「新車」とされており、ボディカラーはシルバー。
画像の奥には「フェニア・スーパースポーツ」も見えますね。

実際はほとんど売れていない?

ライカン・ハイパースポーツはレバノンで創業され現在はドバイを拠点に活動中。
最近もディーラーを新規オープンさせたばかりで、その様子も動画にて公開されていますね。
その第一号車となるのが「ライカン・ハイパースポーツ」で、これは「ワイルドスピード・スカイミッション」に登場したことで一気に有名に。

lylan3

ボディサイズは全長4480ミリ、全幅1944ミリ、全高1170ミリとけっこうコンパクト(ランボルギーニ・ウラカンと同じくらい。正確にはちょっと短い)。
エンジンはポルシェのフラットシックスをルーフ(RUF)がチューンしたもので、最近公開された動画を見るにシフトレバーやドアインナーハンドルもポルシェと同じものが使用されていることが確認でき、ミドシップという構造を見ても「RUF CTR3」の中身を991にアップデートしたモデルと考えてもいいのではと考えています。※RUF CTR3は997世代の991をRUFが車体後半を作り変え、ミドシップ化した車

lykan2

ちなみに限定台数は「7台」のみで、正規ディーラー経由の新車価格は3億5000万円ほど。
この7台に対して100件以上の購入申し込みが殺到したとも言われますが、これ以外にも複数台が新車として売りに出されていたり、中国はじめ国外のモーターショーに展示されていたりという事実を鑑みるに、「実際は全然売れてないんじゃないか」と考えることも。

その構造なども明らかになっておらず、謎の多い車、かつ謎の多いメーカーではありますが、この価格であればブガッティ・シロンやケーニグセグ・アゲーラも購入できるため「相当に思い切った」値付けだと言えるかもしれません。

関連投稿

【動画】ライカン・ハイパースポーツの製造元、Wモータースがドバイに販売拠点をオープン。謎モデルも公開

ドバイにライカン・ハイパースポーツの発売で名を成した「Wモータース」のフラッグシップショールームがオープン。
これまでWモータースはオフィス機能のみで、販売となると契約している特約店経由での販売となっており、しかし今回自前のショールームをオープンした、ということに。

動画を見るとライカン・ハイパースポーツやフェニア・スーパースポーツ、そして上海モーターショーで発表した超豪華ミニバン「ICONIC Seven」も。
なお、このICONIC Sevenは中国系と思われる(動画にも中国人と思しき人達が多数)”ICONIQ”とWモータースとのコラボレーションによって実現したもので、製造はWモータースが行う、としています(現実的にはWモータースが工場を仲介するものと思われる)。

一方のフェニア・スーパースポーツはライカン・ハイパースポーツの後継モデルと言える車で、生産台数は25台限定、出力は900馬力上、0-100キロ加速は2.7秒。
エンジンはポルシェ製フラットシックスをルーフがチューンしたもの、とされています。

なお、ライカン・ハイパースポーツそのものは「限定7台」と言われるものの、実際には何台が売れたのかは全く謎(それよりも少ないのかもしれないし、多いのかもしれない)。

ただ、今回こうやってショールームをオープンさせたということは、まだ売るべき車もあり、そして今後も車種追加などの展開を見せよう、ということなのでしょうね(動画では未来的な車の模型も公開されている)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->中東の自動車メーカー
-, , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.