>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型トヨタ・スープラの新情報。「ベースは2リッターターボ」「8AT」「重量1496キロ」

投稿日:

| 本当にジュネーブで発表か? |

新型トヨタ・スープラについていくつかの情報が米スープラ掲示板にて浮上。
ただし現時点ではこれらの情報源が明らかではなく、真偽は不明です。
なお発表は3月のジュネーブ・モーターショーと見られますが、ここを逃すと秋まで大きなモーターショーがなく、となるとBMW Z4と一緒にここで発表される可能性も大きそう。

今回出てきた情報はこんな感じ

出どころは日本のメディアだそうですが、今のところ「ナントモ」。
エンジンについてはBMWのラインナップに準じ、トランスミッションもまたBMWのそれを採用するという見方が濃厚。
登場時はFRのみとされ、過去の報道では後にハイブリッド版(4WD)が登場する、とも。
もしこの4WDが登場するのであれば、この技術はBMWへとフィードバックされる可能性もあり、BMWは今後トヨタのハイブリッド技術を採用する可能性も。

もちろんBMWもハイブリッド技術を持ちますが、スープラに積まれるであろうハイブリッドがBMW由来であるとは(トヨタのプライド的にも)考えにくく、BMWも「ハイブリッドという過渡的技術」についてこれ以上の投資を行うよりはトヨタから技術を購入して適度にやり過ごし、来るべき「EV時代」に集中したほうが良いのかも、とは思います。

エンジン
・2リッター4気筒ターボ(195馬力、エントリー/欧州向け)
・4気筒ターボ(排気量不明、248馬力、北米向け)
・3リッター6気筒ターボ(335馬力、オーバーブースト付き)
トランスミッション

・8AT
ホイールサイズ

・17インチ(F:225/50 R:255/45)車体サイズ、重量
・1496キロ
・全長4380,全幅1855、全高1290ミリ

なお、新型「スープラ」についてはその名称が「スープラ」にならないんじゃないかという話もあって(アメリカ市場からの声で、”スープラ”を名乗るにはもっとスーパーなスペックを持つべきだという意見がある)、こちらについてはその後報道はなく詳細不明。
さらに上の「予想スペック」を見ると86とよく似た部分もあり、このまま登場すれば「似たような車」をトヨタは持つことに。
加えて「2シーター」の可能性も報じられていますが、ここで86との住み分けを図るのかもしれません。

あわせて読みたい新型スープラ関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.