ad-300x100-sp





>アウディ(Audi) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

アウディがオープンSUVのパテントを登録。ついにイヴォークの対抗馬を発売か?

2018/05/24

| アウディがついに動く? |

SUV大好きなアウディですが、これまでは2007年のコンセプトカー”クロスカブリオレ・コンセプト”を除いてSUVのオープンモデルを作ったことはなく、しかし今回SUVに採用すると見られるオープン機構をアウディがパテントとして登録。
ただしこれがすなわち「オープンSUV発売」に繋がるわけではないものの、何らかの期待を抱かせるものではありますね。

意外と慎重なVWアウディグループ

なお「オープンSUV」というとやはり「イヴォーク・コンバーチブル」を連想しますが、実際のところこれは人気が高く、ほかにオープンSUVがないために「このカテゴリでは一人勝ち」。
この独走許すまじということかフォルクスワーゲンは「T-CROSS BREEZE」、BMWもX2のオープンモデルを投入すると言われており、アウディもその対抗を考えている、ということになりますね。

ただし消費者は「オープンSUVであればなんでもいい」わけでもなく、イヴォーク・コンバーチブルが人気なのは「イヴォークだから」だと考えられます。
実際のところ、他に登場した(たぶん)唯一のオープンSUV、「ムラーノ・クロスカブリオレ」の成績は惨憺たるもので、これがレンジローバー以外のブランドに「オープンSUV投入をためらわせる」理由の一つなのかもしれません。

加えてオープンSUV市場はさほど大きな規模を持たないと予想され、ニューモデルを投入すればその分規模が大きくなるものでもなく、「イヴォークのシェアをいくらか獲得できたとしても」モトを取れないであろうことは十分に予想でき、これもやはり参入に積極的になれない理由なのでしょうね。

なお、フォルクスワーゲン・アウディグループとしては比較的安価な「VW Tクロス」にてオープンを投入する可能性がある一方、競合を避けるためか、アウディではオープンSUVを投入するとなるとそれは「Q8」になるだろうと予想されており、各社とも「どうやって狭い市場でシェアを獲得するか」を考えているようです。

VIA:Autoguide

関連投稿:アウディは将来的に販売の約半数がSUVになると予測。Q1の下も登場?

12647126501421677600

アウディは「SUVハッピー」な会社として有名ですが、アウディ自身も「今後5−10年の間に、販売の約50%はSUVになる」と予測しているようです。

現在はQ3、Q5、Q7を持つアウディですが、これにボトムのQ1、フラッグシップのQ8、そしてEVとしてQ6が加わることが予定されており、まだQ2とQ4という隙間があるため、ここにも何かを投入してくる可能性が大きいと言えるでしょう。

さらにはQ1の下のモデルも計画されているとも報じられており、今後の展開が気になるところです。
現在、BMWも同じですがQシリーズやXシリーズで展開されるモデルの中には「プレミアム」といえるモデルは見当たらず、今のところは金太郎飴的なヒエラルキーに従って展開されているものがメインです。

BMWではX1の下にオシャレなシティクロスオーバーを投入という話もありましたが、SUVユーザーの多くはルックスに魅力を感じて乗っていると思うので(それは日産ジュークやレンジローバー・イヴォーク、レクサスNXが証明済み)、現在のXシリーズや、アウディではQシリーズの枠に収まらないクロスオーバーを出してくれると面白いのに、と考えています。

中国や南米、中東といったところでは道路事情を考えるとSUVのほうが便利で乗り心地が良いですし、都市部においてもライフスタイルの変化(スポーツやアウトドア志向)によってクロスオーバーの需要が高まっており、流れとしてはやはりクロスオーバー優勢なのでしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->アウディ(Audi), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)
-, , , , , ,