ad-728





>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

地域・期間限定(米)にてBMW i3が215万円引きで販売。衝撃の”約半額”でi3購入可能

2018/03/01

| BMW i3がなんと215万円引き |

アメリカの電力会社、「サザン・カリフォルニア・エジソン(Southern California Edison)」と契約している場合、BMW i3を20,450ドル(約215万円)も安く買えるというキャンペーンが実施中。
ロサンゼルス地域在住者限定ではあるものの、もともとアメリカでのBMW i3の価格は450万円ほどなので、「半額くらい」で買えることになりますね。

BMWはどうしてもi3を売りたい?

内容としては上述の通りまずサザン・カリフォルニア・エジソンとの契約が必要で、さらに4月30日までにBMW i3を購入すると10,000ドルのキャッシュバックを受けることが可能。
さらには国からの補助金7,500ドル、そしてカリフォルニア州からの補助金2,500ドル、さらにサザン・カリフォルニア・エジソンにて電気料金割引が450ドルとなり、しめて20,450ドルのディスカウント、という計算に。

正直これは「相当に大きな」数字で、これだとBMW i3の売却額が低くとも「納得」の価格。
なおBMWはiシリーズ生産のために相当な投資を行なっているものの、現在のi3における販売台数は想定のはるかに下。
よって各国の政府や団体に働きかけて公用車としての導入やリースの積極活用、商用利用など様々な対策を講じているようです。
一方では「あまり盛り上がらない」現状もあり、今回は電力会社とのタイアップによって「思い切った」策に出たのでしょうね。

一方で中古のi3は人気のようだ

なおぼくのBMW i3は購入時606万円、売却時は170万円(2年5ヶ月乗った)。
現在なぜかi3の中古は意外と人気なようでタマ数が少なく、カーセンサー上の登録は59台。
しかも2014年あたりでも250万円前後と相場が謎の上昇を見せており(ちょっと前までは200万円くらいだった)、正直「一番安い時に売ってしまったか」という後悔はあります。
ちなみに250万円くらいでもよく回転するのか、そのあたりの年式はほぼ在庫がなく、登録があるのは高年式で400万円前後の個体ばかりとなっています。

あわせて読みたい、BMW i3関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , ,