ad-300x100-sp





>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

新型メルセデスAMG C43が製造工場からリーク。リアディフューザー、マフラーは大型化

2018/02/21

| これはサウンドも期待できそう |

新型メルセデスAMG C43と思われる車両が目撃に。
これは南アフリカのメルセデス・ベンツ工場で撮影されたものだとされ、フェイスリフト版のCクラスともどもその姿が捉えられています。

メルセデス・ベンツはとにかく「拡大路線」

現在新型Cクラスについてはセダンとステーションワゴンのフェイスリフト版が公開されているものの、AMG版はまだ発表されておらず、おそらくはジュネーブ・モーターショーあたりで発表される可能性が大。
メルセデス・ベンツはここ最近新車攻勢が凄まじく、昨年のフランクフルト・モーターショーあたりからほぼ「話題独占」。
さらにはエレクトリックブランド「EQ」からの新車発表も予定されており、他を寄せ付けないほど一気にラインナップを拡大することになりそうですね。

↓こちらのC63Sはテールランプからするにフェイスリフト前っぽい

mercedes-c-class-facelift-london-plant-4

こちらは工場内にて製造中の新型Cクラス。
ヘッドライトの内部が未来的ですね。

2018-mercedes-benz-c-class-facelift-south-africa-east-london-c43-amg-4

なお今回の新型C43においては上下左右に拡大したリアディフューザーがまず目に入るところですが、テールパイプも大きく太く、そして突き出しているように見えます。

メルセデスAMGからは新型AMGクラスをベースとしたA35/A45が近日中に発表されると予想され、こちらは先代比で大きくパフォーマンスを向上させることになる模様。
新型Aクラスは内外装とも上位モデルに劣らない装備が与えられており、とくにインフォテイメントシステムも最新世代を装備することに。
フェイスリフトを受けたCクラスもその点は同様で、そのため「上位モデルを買う理由」が乏しくなっているようにも感じますが、ここまでラインナップを拡大すると、さすがに「自社内での喰い合い」が問題となってきそうですね。

VIA:ZERO2TURBO

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, , , ,