ad-728





>ベントレー(Bentley) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスが引き続き「カリナン」のティーザー画像公開。貴族的な「車体後部に座って絶景を見る」オプション

| 許された特権階級のみのオプション |

ロールスロイスはそのブランド「初」となるSUV、”カリナン”を発表予定ですが、先日よりそのティーザーキャンペーンを開始。
今回は車体後部の「ビューイング・スイート」を公開。
画像だとわかりにくいものの、これはどうやらリアハッチを開けてそこに座り、外を眺めるというなんとも贅沢な構造、そして調度をもつもの。

素材や仕上げもインテリア同様に最高級

もちろんロールスロイスなので「自動で」シートが出てくると思われ、小さなテーブルも見られます。
ロールスロイスによると、「カリナンのオーナーは、世界で最も美しい風景を見たり、スポーツイベントを観戦するのにこの装備を使用するだろう」とのことですが、まさに特権階級だけに許されたオプションだとも言えそうですね。

なお、この装備が(オプションで)与えられることによってロールスロイスがSUVを発売することの免罪符にもなると思われ、そしてロールスロイスの新しい価値観をも作り上げてゆくのかもしれません。
中東ではかなり好まれそうなオプションですが、装着率もかなりの数値になりそう。

rolls-cullinan-best-seat-house-2-768x766

ロールスロイスは今までもこういった「ピクニック」に関連するオプションを用意しており、まさにこれは貴族趣味を反映したもの。
一般に「ハンパー」と呼ばれますが、同じように上流階級に好んで使用されるベントレー、レンジローバーにもやはり用意されることの多いオプションでもあります。

↓ちなみにこのロールスロイス純正のハンパーセットは550万円

↓こちらはベントレー。ドンペリが収められている

あわせて読みたい関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ベントレー(Bentley), >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover), >ロールスロイス(Rolls-Royce)
-, , , , ,