ad-728





>フォード(FORD)

マスタングが新キャンペーン展開。「オンライン上でエンブレムを自由にデザインでき、それを実際に装着できる」

| 自分だけのオリジナルエンブレムを作れる |

フォードが2018年モデルのマスタング発売を記念して、そのオーナー1,000人を対象に、「カスタムされたポニー(マスタングのあの馬のマーク)」エンブレムを装着できるという、「Personalize Your Pony」キャンペーンを開催。
これは3月にスタートするもので、まずはオンライン上で(誰でも)エンブレム(形状はそのままで柄だけ)をデザインできるサイトを開設し、ここでカスタムしたエンブレムをFacebookへ投稿。

優れたデザインはTシャツにも

その後オンライン上での投票によって選考を行い、ここで残ったデザインについてはプリントしてTシャツにできたり、2015年モデル以降のマスタングオーナーに限っては「選ばれた1,000人のみ」を対象に、1,000人のオーナーが選んだデザインを実際にフォードが立体化し、車両に装着できるようにする、という内容のようですね。

現実的にこれによってマスタングの販売が伸びるということは無さそうですが(その意味では車体のカスタマイズ範囲を広げることとは意味が異なる)、ファンを囲い込むことができ、よりマスタングブランドに対して愛着を感じるようになったり、話題になることでマスタングに興味を持つ人が出来てくる可能性も。

これまでにもこういったキャンペーンを開催した例はいくつがあり、ミニが幅広くデザインを募ってFacebook上で投票を受け付けて「ベスト」に選ばれたデザインを実際に作ったり、イタルデザインもそのコンセプトカー「パルクール」で同様の試みを行った例もあります。

要は「デザインの一般公募」ということにはなりますが、人は「自分が関わったものごと」に関しては帰属意識を持つ傾向にあり、そういった意味では面白いキャンペーンだと言えそう。

ちょっと性質は異なりますが、より自分の車への愛着を高める手段として、トヨタが「オリジナルエンブレムのオーダーを受け付ける」というものもありましたね。

それでは動画を見てみよう

こちらが「どういったデザインができるのか」を示した動画、「The 2018 Ford Mustang: Make It Personal | Mustang | Ford」。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->フォード(FORD)
-, , , , , ,