ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがジュネーブにて新型オーリス発表。「さらにアグレッシブなデザイン」「デュアルハイブリッド」

| 新型オーリスは欧州に照準? |

トヨタがジュネーブ・モーターショーにて新型オーリスを公開する、と発表。
トヨタ・オーリスは現在2台目となりますが、初代は2006年〜2012年、現行となる二代目は2012年から現在まで。
およそモデルライフは6年ということになり、各モデルともかなり欧州テイストの強い車でもあります(シャア専用オーリスが設定されたことでも有名)。

新型オーリスはさらにアグレッシブに

トヨタ曰く、新型オーリスは「さらにダイナミックなデザイン」を持つとのことで、新しい「デュアルハイブリッド」も与えられる模様。
ヘッドライトとテールランプはフルLEDとなり、画像から判断するに、よりシャープで優雅なシルエットを持つものと思われます。

なお現在のオーリスにおいてはかなり多くのエンジンバリエーションを持ち、世界中では1.3L直4、1.5L直4、1.6L直4、1.8L直4、1.2L直4ターボ、1.4L直4ディーゼルターボ、2L直4ディーゼルターボ、1.8L直4ディーゼルターボ、1.8L直4ハイブリッドが存在。
新型オーリスではどの程度が継続されるのか不明ではあるものの、トヨタは今回2リッターハイブリッドシステムに関する動画を公開しており、この新型エンジン、そして新型となるダイレクト・シフトCVTを搭載するようですね。

このエンジンは熱効率が従来のエンジンに比べて高く(40%・41%)、ダイレクト・シフトCVTはメカニカルロスが少なく20%シフトスピードが速いとされており、これらから判断すると、新型オーリスはメカニズム的に現行から飛躍的な進歩を遂げそう。

新型オーリスに採用される技術解説動画を見てみよう

トヨタは今回、オーリスのティーザーイメージとともにエンジン、トランスミッション、ハイブリッドシステムの動画を公開。
相当に気合の入ったモデルチェンジとなりそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , ,