ad-728





>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティン「ジュネーブにはサプライズを用意。ブランニューモデルを発表する」

| アストンマーティンはジュネーブに”サプライズ”を用意 |

astonmartin

アストンマーティンCEO、アンディ・パーマー氏が「ジュネーブ・モーターショーにて、完全新モデルのサプライズ発表がある」と発言。
その内容は今のところ不明ですが、アストンマーティンは様々なニューモデルを開発しており、そのどれもが「可能性としてありそう」。

最有力候補は新型ヴァンキッシュ?

開発が報じられているモデルとしては次期ヴァンキッシュ、ラピードE、そしてブランド初のクロスオーバー「DBX」、フェラーリ488GTBやランボルギーニ・ウラカン、マクラーレン720Sの対抗馬となる「ミドシップスーパースポーツ」。
可能性として最も「ありそう」なのは最近よくテスト風景が目撃される「次期ヴァンキッシュ」ですが、「ヴァンテージ・ロードスター」の可能性も(意表を突いてラゴンダかも)。

ちなみに次期ヴァンキッシュは700馬力を発生するV12エンジンをフロントに収め、「フェラーリ812スーパーファストを狙い撃ち」したモデルだとされており、実際に登場すればかなりのインパクトを市場に与えることになりそう。

ラピードEについて、その姿はまだ明らかではない(スケッチは公開されている)ものの、2019年に発売すると公表されており(155台限定)、これも今回発表されなかったとしても、どこかでお披露目されるのは間違い無いと思われます。

ヴァンテージはすでにクーペモデルが発表済みですが、こちらは大変な人気でほぼ2年分が完売、とも。
4リッターV8ターボエンジン(メルセデスAMG由来)を持ち、0-100キロを3.5秒で加速するハイパフォーマンスカーですが、北米での販売を考えるとそのオープン版も間違いなく登場しそうですね。

あわせて読みたい、アストンマーティン関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->アストンマーティン(Astonmartin)
-, , ,