ad-728





>韓国の自動車メーカー

ヒュンダイがアカデミー賞と提携。授賞式後にハリウッドセレブの乗る「ジェネシスG90」をカスタム制作

2018/03/03

| ヒュンダイがまたまたゴリ押しキャンペーン |

ヒュンダイがアカデミー賞授賞式開催にあわせて5台の特別な「G90」を発表。
5台それぞれに特別なカラーそして内装が与えられ、個別の名称も付与されています。
なお、これらの車はアカデミー賞授賞式を終えたのち、ハリウッドスターたちを乗せて走ることになる、とのこと。
その後は韓国へと輸送され、ジェネシスのフラッグシップストアへ展示される予定だそうです。

セレブ様にセレブな仕様に

それら5台は「タッチ・オブ・センシャリティ(マットシルバーとココアブラウンの内装、ブラウンヌバックレザーとデザートカラーのナッパレザー)」、「エメラルド・ドリーム(ハンターグリーンとダークブラウン外装、グリーンレザー)」、「スターダスト(フレークの入ったダークグレー外装にブラックベルベット内装)」、「リファインド・アンダーステートメント(ダークブルーとマットホワイト外装、ブラックヌバック&ナッパレザー内装)」、「ザ・ルーラー(ブリックレッドとグレー外装にレッドヌバックレザー内装)」という顔ぶれ。

なお内装に使用される「ヌバック」とは表革を起毛加工したもので、スウェードやアルカンターラとは異なるもの。
しっとりとした質感、そして高級感が特徴な素材です。

2019-genesis4-g90-vanity-fair-special-edition-stardust

韓国企業は自動車めかーに限らずプロモーションには非常に力を入れており、スーパボウルのCMしかり、「ここぞ」といった大舞台に登場させることで一気に知名度を向上させていますが、実際にアメリカではジェネシスの評価は高く、「それだけの効果が得られた」とも言えそう。

2019-genesis3-g90-vanity-fair-special-edition-a-touch-of-sensuality

なお、現在はロールスロイス、ベントレーなど「ツートンカラー」が人気化しており、そのためにジェネシスでもツートンカラーを採用したのだと思いますが、ちょっと違和感があるような気も。

2019-genesis3-g90-vanity-fair-special-edition

「ジェネシス」はヒュンダイのプレミアムブランドで、「G90」はそのジェネシスのフラッグシップサルーンとなり、レクサスLSやメルセデス・ベンツSクラス、BMW 7シリーズと競合する車です。

一般に高級車は「ヘッドライト(テールランプも)が小さい」ほうがエレガントだとされますが、ジェネシスG90はそのセオリーには従っていないようですね。

2019-genesis2-g90-vanity-fair-special-edition

「実際のところどうなんだろうな」というのは非常に気になるところで、一度は運転してみたい車でもあります。

2019-genesis1-g90-vanity-fair-special-edition

あわせて読みたい、ジェネシス関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->韓国の自動車メーカー
-, , , ,