ad-728





>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

メルセデス・ベンツがエレクトリックSUV「EQ C」ティーザー画像公開。独自デザイン採用

| メルセデス・ベンツもエレクトリックSUVを発売 |

メルセデス・ベンツがそのエレクトリックブランド「EQ」より発売する新型モデル「EQ C」のティーザー画像を公開。
EQブランドからはまず「ハッチバック(EQA)」が登場し、次いでSUVが登場することになりそうですが、EQ Cはメルセデス・ベンツGLCとほぼ同等のサイズを持っており、2019年から生産が開始される模様。
なお、メルセデス・ベンツは中国にEV生産用工場を建設すると発表しているものの、当面の生産は中国ではなく欧州になる、とも見られています。

価格がいくらになるのかがカギ

現在のところスペックは不明ではあるものの、航続可能距離は500キロ程度と見られており、これはジャガーがすでに発表したクロスオーバーEV、「I-PACE」の475キロとほぼ同じ。
なおI-PACEの価格はほぼ1000万円となり、そしてこのEQ Cの価格はどうなるのかというのも興味のあるところですね。

なおメルセデス・ベンツはEQブランドから発売するモデルについて、EQ AとEQ C以外は今のところ不透明。
それはアウディも同じで、フルサイズSUVが登場するであろうこと以外は詳細不明。
ただしデザインについては「メルセデス・ベンツ」ブランドとは全く異なるものを持つと思われ、これまで公開されたコンセプトモデルは「スマートフォンっぽい」外観を持っているのが大きな特徴です。

対してフォルクスワーゲンはEVブランドI.D.より「ハッチバック」「クロスオーバー(CROZZ)」、「ミニバン(BUZZ)」、「セダン(VIZZION)」の登場が明らかにされていて、各社の戦略が分かれるところ(というか、実際のところ各社ともEVにどこまで力を入れるかの判断がついていないのかも)。

フォルクスワーゲンは「I.D.の価格はガソリン車なみ」とは以前に述べているものの、ジャガーI-PACEの価格を見る限りでは「EVを安く作るのはかなり難しい」こともわかり、実際に発売されてみると「ちょっと買えない」価格になるのかもしれません。

あわせて読みたい関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, , ,